杉コレ2009

みなさん、こんにちは。

先日の全国大会で、地元の榎原中学校男子バレー部が3位入賞を
果たしたと知り、大興奮している‘やま’です038.gif
すごいぞ、おめでとう053.gif

ところで、ここ数日、朝夕は涼しくなってきましたね~。
もう夏も終わっちゃいます、
残りの夏も日南で、プール海水浴キャンプにと満喫して下さいね016.gif

ところで、昨日、杉コレ2009の二次審査が行われ、最終審査に残る10点が選考されました。

この杉コレの応募作品、よく見てみるとすっごい面白いんですよ!
応募作品についてはこちら

テーマは、堀川運河上向く杉のカタチ「笑えるデザイン」てことで、本当に笑えます。
ほほ笑ましいのや、大笑いのや、にやけるのや、とにかく面白い!

二次審査では、東京で活躍されている方々が審査員として参加されてます。

・内藤 廣 氏(建築家・東京大学大学院教授)
・篠原 修 氏(土木設計家・政策研究大学院大学教授)
・川上 元美 氏(デザイナー)
・南雲 勝志 氏(デザイナー)
・吉田 利生 氏(宮崎県木材青壮年会連合会会長)

二次審査会の後は、「日本の未来と杉のデザイン」―飫肥杉は日南を救えるのか―
というテーマでパネルディスカッションが開催され、
審査員の方々が、いろんな考えや体験談を話してくれました。
d0114583_133324.jpg


市外で活躍されている方々が、日南のこと、飫肥杉のことについて
真剣に考えて下さっていることが、何だかとても嬉しかったです。

杉コレ2009、最終審査は2次審査で選考された、
10点の作品の実物大を堀川運河にて11月7日(土)、8日(日)に展示
して行われます。

この日は、油津堀川まつりも開催されています。
みなさんで、飫肥杉でできた面白い作品に触れて、遊んで、楽しみましょう!
[PR]

by fwhk4933 | 2009-08-26 13:15 | その他  

<< 魚うどん(ぎょうどん) 杉コレクション2009前夜祭の様子 >>