オオスズメバチの恐怖

皆さん「オオスズメバチ」って知っていますか。

スズメバチの中でも一番大きなもので、成虫は大きいもので7~8センチはあります。

そのスズメバチが、現在みやざきフェニックス・リーグ(プロ野球教育リーグ)を行っている日南天福球場のすぐ近くに出没。

広島東洋カープの山中選手が投球練習場付近で、右肩をさされてしまいました。

すぐ病院に行き、事なきを得ました。

観光課でも、すぐに対策をとらなければと思っても、相手はオオスズメバチ。素人では到底太刀打ち出来ません。

そこで、ハチの専門家にお願いしました。


d0114583_1935034.jpg



そこで、駆除した後にみたものがこれ。

d0114583_1942746.jpg


なんと、専門家もびっくりの6段の巣。

今まで見た中で最大だったとの事。

ミツバチが減ったのもこのスズメバチのせいかもしれません。


なによりも、最小限の被害で済んだのは不幸中の幸いでした。
[PR]

by fwhk4933 | 2009-10-13 19:08 | カープ  

<< 秋の訪れと巨人軍 観光特急「海幸山幸」歓迎式 >>