「ほっ」と。キャンペーン

プロ野球公式球(硬球ボール)は「なんぼ?」するもの

 プロ野球教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」が22日に閉幕しました。

今回は、その時に使用した公式球をご紹介。

d0114583_18153021.jpg


硬式の公式球は、ちゃんとNPB(日本プロ野球機構)とみやざきフェニックス・リーグの刻印が打ってあります。

硬式ボールは、練習球で約1,000円、公式球で約1,300円ほどするそうです。

d0114583_1820402.jpg


こんなに高いものですから、経費面からもファールボールのお持ち帰りはできません。

ですから、試合中、憧れの選手が打ったファールボールを子供たちが拾って、持ち帰ろうとするところを、呼び止めて、気が引けながらも、回収した次第です。

誠に申し訳ありませんでした。


ちなみに、メーカーもいろいろあるみたいです。

今回は、2メーカーのボールの箱を珍しさのあまり撮影してみました。

d0114583_18285471.jpg


ナスボール。シンス1939ということは、戦前からボールを作っているのですね。

ボール作りの老舗といったところなんでしょうか。
d0114583_18291782.jpg


こちらは、ミズノのボール。
[PR]

by fwhk4933 | 2009-10-27 18:32 | イベント  

<< 紅葉の季節です 雨もしたたるいい「まつり」 >>