堀川運河とチョロ船

 みなさんチョロ船ってご存知ですか?
 まだ、船にエンジンが無い時代(機械化されていない時代)に日南市特産の飫肥杉で建造した帆かけ船のことです。

 手漕ぎと帆を駆使して、海に出て、遠くは鹿児島県枕崎付近まで、マグロなどの魚を追って出航していました。

 日南市(チョロ船保存会)では、そのチョロ船を昔の形にほぼ忠実に再現したものを、毎月第3日曜日に定期運航を行っています。

 今回は、12月20日(日)に運航しました。
d0114583_11462395.jpg

d0114583_11553470.jpg

d0114583_1156746.jpg
d0114583_1157391.jpg

堀川橋「乙姫橋」の下をくぐるとこんな感じです。
d0114583_11572920.jpg

d0114583_13184582.jpg

堀川橋は、こんな時代に建造されたんですね。
d0114583_11592479.jpg

船に乗って堀川運河を下ると、風情があっていいですね。
d0114583_1332092.jpg

d0114583_13141355.jpg

チョロ船の乗船体験を行った大堂津小学校の皆さんから、保存会の皆さんへ御礼の手紙をいただきました。
毎月第3日曜日に開催しています。乗船を希望する方は、日南市観光課 0987-31-1134までお願いします。



 

 

 

 
[PR]

by fwhk4933 | 2009-12-22 12:02 | 観光地  

<< にこにこショップ 愉快な津の峯『仙人』 >>