口蹄疫義援金に感謝

d0114583_1346658.jpg

           (写真 左:広島東洋カープ鈴木常務  右:日南市長)

本日、日南市でプロ野球キャンプを行なう広島東洋カープの球団と選手会より口蹄疫被害に対する義援金をいただきました。

この他にも、宮崎県には多くのスポーツ関係の皆様より
口蹄疫被害に対する義援金・支援の輪が広がっています。

心よりお礼申し上げます。



今、宮崎県は県民をあげて口蹄疫と戦っています。

日南市でも口蹄疫まん延防止のため、多くの人が出入りする施設の出入口には消毒用マットが置かれ、
幹線道路には24時間体制の消毒ポイントが設置されています。

さらにイベント、会議、スポーツ大会、参観日、修学旅行などの
催し物は、中止または延期として、感染拡大を防ごうとしています。

太陽の国宮崎に 鉛のような重たい雲が覆いつくし、いつ晴れるか分からない
不安に取り付かれていたところに

スポーツ関係者をはじめ県内外多くの方から 温かい支援の手を差し伸べていただき
本当に ありがたく 心強い励ましになりました。

心より感謝いたします。
                                     観光課 N
[PR]

by fwhk4933 | 2010-05-24 13:50 | カープ  

<< “し”のひとりごと2 “し”のひとりごと2 >>