ペンキ塗りは楽しい

d0114583_18151372.jpg

(化粧直しが終わったチョロ船)


油津チョロ船保存会は、年に1回チョロ船化粧直し(船体塗装)を行ないます。

保存会の一員で市役所職員 かつ 同級生のKタカシより
「(高齢の)保存会の皆さんだけでは、作業が大変なので手伝ってくれ」と、話がありました。
(見た目はチャラ男ですが、なかなかイイヤツです。)

そこで、まちづくり推進室の坊主頭・倉岡と若いのにロマンスグレーの畑坊に声をかけ 
手伝いに行きました。(5月28日・(土)・油津港エプロンにて)

その時の様子を写真でご覧ください。

【作業風景】手も口もよく動く保存会の皆さん

d0114583_18355225.jpg


【天日干し 帆とライフジャケット】

チョロ船は大小2枚の帆を操って航行します。そろそろ私も帆を張って船を動かしてみたいナ。
d0114583_18363913.jpg
d0114583_18365085.jpg


【坊主頭・倉岡の愛娘 「ユイちゃんで~す。」】
d0114583_18434381.jpg

【誰でしょう?】
d0114583_18435677.jpg


【化粧直しが終えたチョロ船とえい航船「乙姫丸」】
d0114583_18482416.jpg


【港の様子】
写真をクリックすると拡大します。かつて油津港は東洋一のマグロ基地でした。
d0114583_2023115.jpg


【ひと仕事終えて   保存会のみなさんご苦労様でした。】

写真の一番右が会長の河野さん、若い頃はずいぶんヤンチャだったとか・・・どことなく今も少年の雰囲気が感じられます。
いつも 「仲のイイ同級生の集まり」って感じで、楽しそうです。これからも頑張ってください。
私たちも応援します。気持ちのイイ一日でした。
d0114583_1855041.jpg


7年目の観光かっ? タカト

[PR]

by fwhk4933 | 2010-05-30 19:51 | チョロ船  

<< “し”のひとりごと2 “し”のひとりごと2 >>