「ほっ」と。キャンペーン

勝手に大島アドベンチャーツアー

朝 目を覚ますと 晴れ!!(6月24日の話しです。)


あわてて 身支度をして 職場へ向かい
課長の机に
突然ですが 天気が良いいので 大島へ写真を撮りに行きます。」とメモを残し
やっと7:30発の連絡船に飛び乗ることが出来た。

雨続きで撮れなかったパンフレット写真を撮りに iza! 大島へ


大島へは 市営旅客船「あけぼの3」に乗って移動します。
d0114583_752328.jpg


竹の尻港(タケノシリコウ)へ到着 約10分間のクルーズ。料金400円
(地元の方は、タケンシリと呼ばれていました。観光客の方にはちょっと聞き取りにくいかも。)
d0114583_7523943.jpg



まずは、大島アドベンチャーキャビンへ出発。
道脇には ハイビスカスが植栽され 亜熱帯ムードを演出
d0114583_7533539.jpg
d0114583_7532643.jpg


ゆるやかな坂道を歩くこと約10分 最初の分かれ道
右に行くと 鞍先灯台1.9km(距離は短いが、歩くと約30~40分はかかるそうです。)
左へ行くと 目的地の大島アドベンチャーキャビンへ行けます。
d0114583_755478.jpg


大島アドベンチャーキャビンに到着(港より徒歩約20分)
思っていたより きれいな建物で 毎年、夏を中心に多くの観光客が訪れ 釣りやバーベキュー等で楽しまれるそうです。(バーベキュー棟有り、使用料310円)
d0114583_754198.jpg

只今、大幅なリニューアルを行っています。ロッジ2棟を新築、キャビンは内装を改修します。
宿泊料金は1人2100円と格安!!(改修期間は今年度中です。)
d0114583_7563273.jpg

(建設中のロッジ)
 
管理人の大島さんに あれこれと 話を伺い 写真を撮り まずひとつ仕事を終える。


次は小浜港へ向かう
途中の風景を楽しみながら進むと 展望台が見えてくる。
d0114583_757340.jpg
昔、ここは魚見台といい、魚の群れを見張る魚見船と陸との連絡地点だったそうです。
島の歴史イコール漁業の歴史ですね。

東向きに建つ展望台からは、日向灘が一望できます。
d0114583_7572452.jpg
案内をしていただいた キャビン管理人の大島さん。「これだけの景色はなかなか無いやろー



さらに歩くこと5分
おおきな あこうの木
大人3人でも 手が回らない程の太い幹 高さは10m弱位かな
d0114583_7574635.jpg
(巨大なマングローブの様でした。すごい迫力です。)



ようやく 小浜(コハマ)港へ到着(キャビンから徒歩40~50分) 仕事をサッサと済ませて 
港周辺で 島の人に声を掛けながら のんびり散策  
d0114583_7583044.jpg
水が澄んでとても美しい海です。島のすぐそばで熱帯魚が見られます。


以前、素潜り体験と 観光定置網体験を行っていたという 中村さん。大島の魅力をもっと伝えたいと話されていました。
d0114583_759562.jpg


最後に 「あけぼの3」の船長と添乗員さん
親切に大島の説明をしていただきました。ありがとうございました。
d0114583_7593181.jpg

大島は島民が10人居るのかなぁ
それだけに手つかずの自然がいっぱい!!
キャビンのリニューアルを機にもっと楽しみが増えそうです。


本日の行程(約3時間)
日南市南郷目井津(メイツ)港  
 市営旅客船「あけぼの3」出港 ~約10分~ 竹の尻港 ~約20分~ 大島アドベンチャーキャビン ~10分~ 展望台 ~5分~ あこうの木 ~30分~ 小浜港 ~ 目井津(メイツ)港
  
日南市大島アドベンチャーキャビン
 日南市南郷町中村乙7619-1
 問合せ先 日南市南郷町総合支所 電話0987-64-1111

観光かっ! タカト


 
 
[PR]

by fwhk4933 | 2010-06-26 07:48 | 歳時記編  

<< 大堂津海水浴場 『炙り重』発売開始から50日間... >>