“し”のひとりごと2


油津に新たな場所と、新たな人ではなく名物な人のご紹介。

ある方から、「新しい場所をつくったから、
見に来たら(見に来いといわんばかり)」
と誘われたので行ってみた。


時刻は午後2時。3時から会議があるので、
きっちり1時間で切り上げるべく、いざ。
(この方とは、前々から知っており、色々と
話も長くなることが多い)

到~着。
みなさんご存じのとおり、海岸にある川俣商店。
このお店は主に酒を取り扱っている。あと、水
や野菜、果物等も置かれている。
d0114583_19321979.jpg

d0114583_19332247.jpg



実はこのお店の奥というか、裏に土蔵づくり
の蔵というか、倉庫がある。
d0114583_19402798.jpg


今回、この倉庫を片付けて、ご覧のとおり。
d0114583_19413626.jpg


なんでそうしたかと言うと、
話されたことを全部書くと長くなるので、
要約すると、以下のとおり。
「油津の歴史や風情を伝えたくて、開放した。

「誰でも、無料で使ってもらって結構。地域の
しゃべる処、観光客のお休み処、ちょっとした
宴会処。前のお店で缶ビールを買って、つまみは
持ち込んでよし。」

「私を呼んで、油津の歴史や風情を聴くのもよし。
(指名料は取りませんから。)」

こういうつもりで、この場所を開放することにしたようだ。
とにかく、舞踊などの芸術面に関わっているいる一方、
まちづくりにも熱い方なのである。

僕に言わせれば、この方も油津の歴史、風情なのである。
皆さんもぜひ、一度行って語ってみてください。
油津の貴重な写真や、古い商売道具や古いランプカバー
色々ありますよ。

今回、写真は撮るなと言われたけど、ちょっと
ぼかしたので、いいでしょう。ね。
その方は、何をかくそう。川俣順子(よりこ)さん。
この日、7月2日で 歳らしい。
(ケーキを買おうか迷ったが、ロウソクが足りないので、
お菓子にした。)
ん?僕と一緒のかに座かぁ)
誕生日おめでとうございま~す。
d0114583_19485315.jpg


あ、そういえば、「“し”くん、この場所の命名して」
と言われた。まだ考えてなかった。
誰か考えたらメールください。
きっと何かいいことがあるはず。

いつも、観光に対する指南をしていただき、
心から感謝します。
[PR]

by fwhk4933 | 2010-07-06 19:58 | “し”のひとりごと  

<< 蜂之巣コテージ “し”のひとりごと2 >>