「ほっ」と。キャンペーン

乱喰野ぶどう観光農園

しばらく出張などで留守をしていたのでチョット前の記事を紹介します。
でも今が旬の情報です!!

7月29日(日)に「乱喰野ぶどう観光農園」がオープン!!
問い合わせなどに対応できるように、早速、ぶどう狩り体験へGO!

市内が一望できる乱杭野の中腹に、「乱喰野ぶどう観光農園」が有ります。
場所はチョッと分かりづらい所ですが、道沿いにはのぼり案内看板が立てられているので、
迷わず辿り着くことが出来ます。
 
奥行きが40m、幅20m位のビニルハウス中には、たわわに実ったブドウが所狭しとなっています。
d0114583_850598.jpg

明るい奥さんに、ぶどう狩りの要領を教えてもらい
まずは、「ブラック・オリンピア」をひと房、パッチン!!
(色の濃いものが良く熟れているそうです。)
d0114583_8422388.jpg

続いて、「ピッテロ・ビアンコ」を、熟れたものほど黄色が濃くなるそうです。
ロザリオ・ピアンコ」はお盆あたりが、熟れ頃とのこと。
d0114583_843845.jpg

ぶとう棚の高さは約1.5m、大人は腰をかがめて移動
チョットきついけど、子供にはちょうど良い高さ。

宮崎市から体験に来られていた黒木さんご一家も楽しそう。うらやましい。
d0114583_8435273.jpg

d0114583_8475071.jpg

料金は量り売りです。目安は1kgで1500~1800円位です。

キンキンに凍らせたぶとうを掌の上で転がすと、
皮がツルんとむけて、天然「アイスの実」が完成
これがたまらなく旨い
d0114583_8461019.jpg

d0114583_848773.jpg

Q.こだわりは?
A.(娘さんがすかさず、)
 「孫が安心して食べられるぶとう作りだよね」とご主人に代わって答えられました。
d0114583_8463838.jpg

乱杭野から流れ出す 山水で丹精込めて作られた
ぶとうを自分で摘み取る贅沢
夏休みは 「乱喰野ぶどう観光農園」がオススメです。

今が最も熟れている頃ですよ!!
d0114583_855562.jpg



■乱喰野(らんぐいの)ぶとう観光農園
■日南市大字板敷6049番地
■電話 0987-21-2702
■平成22年7月29日(木)開園~8月中、9:00~17:00
■期間中無休


詳しく  こちら をご覧ください。

観光かっ タカト
[PR]

by fwhk4933 | 2010-08-12 08:53 | グルメ編  

<< “し”のひとりごと2 “し”のひとりごと2 >>