“し”のひとりごと2


8月14日、小村寿太郎候を偲んで開催される
寿太郎まつりを前に、午前10時から小村寿太郎生誕地で、
顕彰祭が開かれた。関係者一同で、愛宕神社の宮司により
神事が執り行われた。
私も初めて、観光協会会長代理で玉串をあげることに。
前の人の行動を見よう見まねで何とか無事成功。
その後、飫肥振徳館(中島館長)の少年剣士たちによる
剣道形の奉納が行われた。
d0114583_851521.jpg
d0114583_8512888.jpg


夜には、飫肥観光駐車場で寿太郎まつりが開催。
多くの人で賑わっていた。
d0114583_8544775.jpg
d0114583_8563459.jpg

d0114583_857090.jpg


また、大手門前には、約350個の廃油キャンドルが
並べられた。飫肥にあかりを灯す会(平山洋子代表)
が実施したもので、お盆の帰省客や地元の方々が「
きれいやね」と言いながら見ていた。この方々は、飫
肥駅のでの物産販売の手伝いもしてもらっている。
平均年齢?のわりに非常に元気な方々である。
お疲れ様です。
[PR]

by fwhk4933 | 2010-08-16 08:57 | “し”のひとりごと  

<< “し”のひとりごと2 “し”のひとりごと2 >>