“し”のひとりごと2


9月11日。
毎月、僕のところには那覇市から広報誌や、情報誌
が送られてくる。
d0114583_19175224.jpg

何をかくそう!私は沖縄県那覇市
の観光大使を務めている。(本当です)

なぜかと言うと、2001年4月から2002年3
月まで、姉妹都市の人事交流(今はないが)で、那覇市
の観光課に勤務していたからだ。

ちなみに、沖縄県那覇市とは、僕の生まれた年の1969年
(昭和44年)に戦争の疎開先の関係で姉妹都市の盟約を
結んでいる。

それが、縁で2002年4月から観光大使を務めている関係
で情報誌等が送られてくる。

仕事の合間になつかしみながら、見ていてふとカレンダーを
見ると、今日は9月11日。そう、アメリカ同時多発テロが
起きた時、僕は那覇市にいた。

御存じのとおり、沖縄はアメリカ軍基地が集中している関係
で、「テロの標的になる」という憶測が流れ、その日から超
限界体制。修学旅行をはじめ、ほぼ全ての観光客がキャンセル。

沖縄に出向している僕は、当時、那覇市観光課や沖縄コンベンション
ビューローの方々と手分けして、その日から、那覇の観光レディ
を連れて、東京、仙台等等「だいじょうぶさぁ~沖縄」キャンペーン
に走り回った。(沖縄にいるより、この2、3か月は県外にいる
ことが多かった)

何の御縁か分からないが、今は日南市の観光協会で「口蹄疫
復興キャンペーン」を行っている。
本当に不思議なものである。

その後、沖縄にも客足が戻り現在に至っている。みなんで力を
合わせれば、宮崎もよくなるに違いない。

「がんばろう宮崎! ファイト日南!」

と、答弁書作成に追われるM課長の横で、もの思いにふけるのである。

ちなみに、沖縄にいた時は、365日のうち、確実に300日
は飲んでいたと思う。今でも、沖縄の忘れられない店(ステーキ
、沖縄そば、食堂、居酒屋等)があり、行った時は必ず立ち寄る。

那覇市観光協会のT村くん(300日飲んだ後輩)、来月の那覇
まつり(10月9~11日)には行くからヨロシク。
[PR]

by fwhk4933 | 2010-09-11 19:22 | “し”のひとりごと  

<< “し”のひとりごと2 昼飯は ご当地ファーストフード? >>