“し”のひとりごと2


くるい咲き
先日、仕事で飫肥城に行った。
すると、歴史資料館横の山桜の花が咲いていた。
桜って春ではないか。
し:「木村さ~ん。桜が咲いちょっちゃけど」と、異常気象かと聞いた。
※木村さんとは、長年飫肥城に勤めている、ある意味名物の方。
声がとっても印象的な方。飲み方の多い僕の体をいつも気にかけてくれる。
木村「毎年、この時期と、春に咲くんですよ」と、いつもながらに、冷静に答えてくれた。
飫肥城は、気温があまり下がらないため、この木の葉っぱが12月頃に
赤く染まるんだそうだ。これが、いわゆる飫肥城の紅葉らしい。
d0114583_2226456.jpg
d0114583_22262814.jpg

へ~

また、この日は、火事でもないのに、消防署の職員が飫肥城の瓦屋根に登っていた。
d0114583_22301066.jpg

d0114583_22303096.jpg

飫肥城下まつりを前に、ボランティアで自分たちの得意分野の高所の作業
を行ってくれた。ありがたいことです。
[PR]

by fwhk4933 | 2010-10-02 22:32 | “し”のひとりごと  

<< “し”のひとりごと2 “し”のひとりごと2 >>