がんばれ!宮崎シャイニングサンズ

都城市を活動の拠点としている本県初のプロバスケットボールチーム「宮崎シャイニングサンズ」。

先日、NHK宮崎放送でも特番で放映されたので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

10月16日から開幕するプロバスケットボールリーグbjリーグ2010-2011に初参戦します。

bjリーグは、プロバスケットボールチーム16チームが参戦し、リーグ戦で各チーム52試合を行います。

来年2月12、13日と3月12、13日には、日南総合運動公園多目的体育館でホームゲームとして試合が行われます。 

その関係もあって、10月4日に、宮崎シャイニングサンズの遠山向人ヘッドコーチや清水太志郎キャプテンたちが谷口市長を表敬訪問しました。
d0114583_1434719.jpg
d0114583_1441942.jpg


なんと、清水キャプテン(上集合写真の左から3番目)は、本市出身で吾田中学校の卒業生です。

清水キャプテンは「夢の舞台である地元でプレーできることはとてもうれしいです。子どもたちに夢を忘れずに追い続ければかなう、ということを伝えられるようなプレーをしていきたいです」と意気込みを語ってくれました。

地元出身の選手がいると、親近感もわいてきます。皆さん、ぜひ応援を。

(裕)
[PR]

by fwhk4933 | 2010-10-05 14:10  

<< “し”のひとりごと2 “し”のひとりごと2 >>