“し”のひとりごと2


第2回なんごうシーカヤックマラソン大会
が11月6、7日に行われた。

当然のことながら、スタッフとして出動。

6日は看板の取り付けや前夜祭の準備。
前夜祭は夕方6時から道の駅なんごうでスタート。夜は寒いの
の着込んでスタンバイ。

「何をすればいいですかね」
「とりあえず、接待というか。みんな手伝いを」
「了解」「肉を焼く係をしま~す」

それが間違いの始まり。

南郷の谷口さんと北郷の古谷さんと
地鶏、豚肉、ベーコン、カツオの腹身を焼いた。

寒いのでちょうど火の横でいいと思ったのはつかの間。
暑い、熱い、あち~。汗ダラダラ。みんながジャンバーにマフラー
のさなか、Tシャツで充分。顔も日焼けした感じ。
d0114583_207213.jpg


そんな中、ステージでは実行委員長のM社長お得意のマグロの解体
ショー(40kg)や島唄、ジャンベ太鼓で大盛り上がり。
御承知のとおり、肉の油と汗にまみれて写真はない。

M実行委員長が「明日は朝7時集合」と言った。

次の日、昨日に引き続き観光協会のY澤と事務所に朝6時半集合
し、目井津港に向かった。誰もいない。M社長に電話。
「お前に言い忘れた、天候の関係で30分遅らせた」コラー。


スタート地点には、多くの参加者と色とりどりのシーカヤック。
遠くは関東からの参加もあった。
d0114583_2083167.jpg

午前8時30分。82人60艇の参加で一斉にスタート。
始めて見たがすごい迫力。
d0114583_2093081.jpg


16kmの長旅に出かけていった。1位の方は1時間30分ぐらいで
早くもゴール。初めて参加された方々は3時間ぐらいかかってヘトヘト
でゴール。中には親子で参加している方も。2時間船の上で協力して
ゴールする。いいな。来年、観光協会にいなかったら参加しようかな。
(ちなみに、北郷の古谷さんは20歳過ぎの娘さんと参加、
かっこいいぜ、おやじ)
d0114583_20102070.jpg

帰ってくると、シーカヤックを水洗いして、車の上にみんな積み込む。
d0114583_20114189.jpg

レース終了後は、南郷の女性部の方々が温かい味噌汁でおもてなし。
冷えた体にしみわたる瀬魚の味噌汁。(昨日の前夜祭では、確か伊勢えび
の味噌汁だったよな。)
d0114583_20104114.jpg
d0114583_20111078.jpg



参加者の皆さんも大喜びで帰っていった。いい意味での適当な実行委員会
の会議からの参加であったが、完璧に大盛況のうちに成功した。
恐るべし、実行委員会。

今年は、口蹄疫の関係で11月となったが、来年は6月の第1土日に開催
される予定。今度は伊勢えびのかわりに、マンゴーが登場するそうだ。

スタッフの皆さんお疲れさまでした。
d0114583_2012052.jpg

[PR]

by fwhk4933 | 2010-11-08 20:13 | “し”のひとりごと  

<< 本格中華料理 四季彩 南郷町産業文化福祉まつり >>