「ほっ」と。キャンペーン

魚うどんパスタがいよいよ完成?

12月25日に開催されるクリスマスフェスタで、デビュー予定の魚うどんパスタ。

13日は、その試食会があった。

シーズン日南の協力のもと、その全容が明らかに。
そもそも、なぜ、魚うどんがいいのか

その1 魚うどんは、魚のすり身で作っているので、魚の苦手な子供でも、食べられる

その2 パスタに比べるとカロリーが、相当低いので、とてもヘルシー

その3 日南のご当地グルメのひとつに成り得る。

このような、利点もあり、珍しさもあり、日南でしか食べられないので、一度食べてみたいと思うはずだと思っている。

d0114583_8363273.jpg


しかし、ちょっとした難点もある。
やはり、魚うどん=魚のすり身なのでちょっと麺を「すする」時に、のどごしが悪い。

そこで、シーズンさんが開発したある特殊な方法でのどごしもすっきり。

試食してみると普通のパスタとなんら変わらない。

d0114583_8392964.jpg


とてもおいしいのである。

種類は、トマトソースベースとクラムチャウダーベースの2種類。

d0114583_8414749.jpg


d0114583_8421214.jpg


d0114583_8423931.jpg


d0114583_8425325.jpg

トマトソースベース

d0114583_8432619.jpg

クラムチャウダーベース

なお、当日25日は、魚うどんパスタ100食、油津鍋100食、戸村焼き肉バーガー100食が
販売される予定。

お楽しみに

ちなみに、油津鍋はこんな感じ。

中身は、ごんぐり(マグロの胃袋)と鳥ミンチのつくね汁。

その材料。根菜類もたくさん入っている。
d0114583_8491329.jpg


鍋はというと
d0114583_8494997.jpg


こんな感じ。

担当のS郡くん、「し」さんも言っていたが、私「M下」も思うが、まさに観光向きである。企画力、行動力とも「特A」だと思う今日このごろ。
[PR]

by fwhk4933 | 2010-12-14 08:53 | グルメ編  

<< “し”のひとりごと2 “し”のひとりごと2 >>