“し”のひとりごと2


2011年1月1日 

新年あけましておめでとうございます。
天気:晴れ。(昨日よりは寒くない) 風強し。

飫肥城の鐘をつく会(12月31日)
本当は、昨日2010年最後の行事。飫肥城除夜の鐘をつく会
を掲載する予定だったが、昨日は県南地方も雪で、非常に寒く。
私はと言うと、腰を痛めて数少ない当番病院を探して、南郷町へ。

そこで、注射と痛み止めで、何とか歩けるようになったので、
飫肥駅の駅長からもらった杖をついて、夜11時飫肥城へ。

そういう理由で、1日遅れで今日UP。

寒風の中、夜11時飫肥城に人々が続々集結。
毎年恒例の「飫肥城の鐘をつく会」である。
d0114583_1552222.jpg

今年は、とにかく寒いせいか、約400名ぐらいの方々が参加。
d0114583_1552515.jpg

夜11事30分。日南市長を皮切りに、次々とそれぞれの思い
をこめて打ち鳴らす。

飫肥城には、毎度おなじみの「飫肥にあかりを灯す会」の方々が
このくそ寒い中、飫肥城大手門から鐘つき堂まで、廃油キャンドル
を並べられている。(頭がさがる)2011の文字やうさぎの形もある。
d0114583_1553124.jpg

私も、お呼ばれしたので用意されていた、ぜんざいで体を温めて
しかたなくへっぴり腰で鐘をついた。
d0114583_15533240.jpg

それからしばらくして、夜中1時、大手門をくぐり帰る途中、空を見上げると
満天の星空。背中から「ゴ~ン。ゴ~ン」という鐘の音。

ううん。風流、日本人ってな感じで、「カッ、カッ」と杖の音を立てながら
岐路につく。(いかん。いかん。早く寝なくては。明日も仕事だ)

1月1日。
ありがたいことに、(トホホ)観光列車「海幸山幸」号は、毎日走ってくれる。
当然のことながら、飫肥でのお出迎え。物産販売。
本当は、私が当番なのだが、なにせこの体。もう一人急きょ観光協会のY下さん
も応援。(ごめんなさい)、他にも昨日というか、今日というか
「飫肥にあかりを灯す会」の平均年齢70歳ぐらいの精鋭3人がかけつけて
くれた。(私より元気かもしれない)
d0114583_15555319.jpg

元旦からきてくれた観光客の皆さんに、「ぜんざい」と川越農産の「ぽんかん」
をふるまった。みなさん、大喜び。(しまった。皆さん食べるのに夢中で
物産が売れない。まっ。いっか~)
d0114583_16424556.jpg

2日間、ありがとうございました。杖

皆様方、本年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]

by fwhk4933 | 2011-01-01 15:56 | “し”のひとりごと  

<< “し”のひとりごと2 “し”のひとりごと2 >>