左近太郎って、なに?

d0114583_8245166.jpg

左近太郎(さこんたろう)?
 皆さん、左近太郎ってご存じですか?私は、今回初めて見ました。細田地区の宿之河内って所にあります。
 左近太郎とは昔ながらの水力を使った木製の脱穀・精米器です。大きなししおどしの形をしています。近くの川水を使って動かし、臼を使って長い時間をかけて脱穀・精米します。熱を持たずに脱穀・精米できるということでともて美味しいお米ができるそうです。坂元棚田米とどっちが美味しいのだろう…。

復元したのです!
 平成17年5月に地元の方々が中心になって、復元しました。年に一度ぐらい地区等主催でイベントを行っています。
d0114583_832287.jpgd0114583_8324768.jpg









と!いうことで、今回は!
 皆さん、左近太郎で精米した美味しいおにぎりを食べたいでしょう!そんな皆さんに朗報です(^_^)次のとおりイベントが開催されます。

1.日 時  平成19年5月20日(日)10時から15時頃まで

2.場 所  左近太郎の建物付近(宿之河内公民館そば)
        ※雨天時は、宿之河内公民館で開催(ただし、内容に変更あり)

3.内 容  ・近太郎で籾を精米し、その左近太郎米でおにぎりを作り、試食する。
        ・近隣の竹林で、こさん竹の収穫体験をし、調理後試食する。
        ・その他に、梅の収穫、入道山(にゅうどうやま)の滝の見学や散策を行う。

4.準備物  軍手、長靴、袋等などをご持参下さい。

5.問合せ先 0987-28-1005(宿之河内営農組合副会長宅)

 皆さん、お腹を空かせて左近太郎へLet's go!
d0114583_859789.jpg


      
[PR]

by fwhk4933 | 2007-05-09 09:20 | 観光地  

<< 絵葉書はいかがですか? 日南のスピリチュアル!? >>