“し”のひとりごと

今日のお昼は。
HPに掲載すべく、色々な店にでむく事が多い私(もちろん取材費はなしです)。
さて、本日は、堀川沿いにある「御食事処 かんてん」
堀川橋から河口(油津港)へ堀川沿いを歩くと、通り名の「堀川端」がある。
その看板をカギ状に入っていくと、到着。
d0114583_16325745.jpgd0114583_16333658.jpg古い民家を改造したつ
くり店構え。
けっして目立
つとは言えない
看板が迎えてくれる。


早速のれんをくぐって中に入ると、懐かしいつくりの土間に、店主こだわりの
品物が雑ぱくに置かれている。いやみなく、どこかホットする空間。
d0114583_16394778.jpgd0114583_16402079.jpg







なにを食べようか。今日は“しょうが焼き定食にしようと。ちなみに、一緒に行ったYは
からあげ定食。Nはチキン南蛮定食。
d0114583_1644327.jpg


ちなみに、定食(みそ汁、ごはん)には、お盆に載った小鉢等がついて、880円
d0114583_164654.jpgd0114583_16472595.jpg






ごはんも美味しかったが、海から堀川をつたって吹いてくる潮風が何とも気持ちよく
築何十年も経っている民家は、昭和の古きよき時代を感じさせてくれる。ちなみ、今
愛読している「昭和史」という本がまさにピッタリ。

今度は、夜来ようと・・おばちゃんが、「夜はおらんかもしれんから、電話してね」と。
一見、ぶっきらぼうに見える対応だが、控えめな路地裏に建つ料理店ならでは。

■詳しくは、同HPの「食べんきね」のコーナーに掲載してあります。
[PR]

by fwhk4933 | 2007-11-15 16:55 | グルメ編  

<< “し”のひとりごと ようこそ…太陽! >>