しのひとりごと

d0114583_1624230.jpg

ついに、この日がやってきた。007.gif商工観光課にいた日南市国際交流員のリズ(エリザベス・サウスウェル)が人気(任期)を終えて帰国することになった。リズとは観光係で2年間を一緒に過ごした。「がんばり屋で、明るく優しい日本人みたいな外国人」いつも笑顔で何事にも一生懸命に取り組み、市内の色々な行事に参加した。いつも、私の斜め前に座っていて、私を見ては「今日は二日酔い?」「だいじょうぶ?」と毎日のように聞いてきた。リズにとっては、誠にヘンな日本人にうつっていたにちがいない。観光係にきてからは、マリンプールの設置、まつりの看板貼り、竹きり・・なんでもさせてきた。飲み方では、一番しっかりしいたリズ。あまり、弱みはみせないけれで近くにいたので、よく分かっていた。「仕事が忙しくて、笑顔ではあったけど、少し愚痴やや弱音もはいた」。一人で、オーストラリアから来て誰も知らない日本の日南でよくがんばった。当然のことだと思う。余り、相談にものってあげなくてゴメンナサイ。
リズがいたので、とても楽しい華やいだ観光係でした。本当にリズありがとう。
昨日は、リズの送別会を行った。となりにいる自分の黒いのにビックリ。リズの黒いドレスよりはまだましか。
d0114583_1637208.jpg
d0114583_16375447.jpg


さようなら、リズ  WE LOVE リズ。(俺のこと忘れるなよ)
[PR]

by fwhk4933 | 2008-08-01 16:40 | 歳時記編  

<< しのひとりごと しのひとりごと >>