赤面法印灯籠流し

8月3日、飫肥の稲荷橋下で赤面法印灯籠流しが行われました。
毎年8月上旬に行われている行事で、多くの地元の方が参加されていました。
ちなみに、赤面法印とは、願成就寺で修行をしていたお坊さんのこと。
すごい美男であまりにも女性にモテたため、修行の妨げになると思い、熱湯をかぶって顔を醜くしてしまった凄い人です。

d0114583_8475451.jpg


手作りの灯籠を願いを込めて流します。家内安全や試験合格などいろんな願いごとが
書かれていました。
僕もこっそり願いごとを・・・012.gif

d0114583_8482631.jpg


灯籠はゆっくりと川面を流れていきました。
こんな伝統行事は無くならないでほしいなぁと思いました。
[PR]

by fwhk4933 | 2008-08-05 09:16  

<< 梅ヶ浜の海岸道路を灯りで燈そう... しのひとりごと >>