薫り立つ うすぎ木犀(もくせい) 願成就寺

d0114583_1825936.jpg

 願成就寺は、天正16年(1588)頃、初代飫肥藩主伊東祐兵によって創建されました。創建当初は、飫肥城の北にあたる板敷の山腹にあって鬼門鎮護とされていました。
 しかし、この地が不便であったため、現在地に移転されました。
 その境内の中に、樹齢300年、幹周り550cmのウスギモクセイがあります。宮崎県巨樹百選、日南市の天然記念物にも指定されています。
 そのウスギモクセイがそろそろ見頃を迎えています。そこで「元禄の優雅な三百年の『かおりをたのしむ』」という名で祭事を下記のとおり開催するそうです。お茶を一服しながら花の薫りを楽しんでみてはいかがですか?

 期間平成20年10月8日(水)から10月11日(土)
    午前10時から午後3時頃まで


 内容抹茶接待(無料)

 場所願成就寺地図はこちら

 問い合わせ先0987-25-1558
d0114583_18124982.jpg
d0114583_1813048.jpg

[PR]

by fwhk4933 | 2008-10-06 18:24 | 観光地  

<< 秋桜 in tanada しのひとりごと  (最終回) >>