2011年 05月 06日 ( 1 )

 

豪華客船「ふじ丸」が初寄港

5月5日(木)に油津港に豪華客船「ふじ丸」が初寄港。

その様子を紹介します。

5月4日(水)朝、5時53分のJR日南線宮崎空港行きの電車に乗り、伊丹空港へ。

途中、田吉駅で財布を落としたのに気づく私。

財布の中には、免許証が入っている。現金などはあきらめていたが、せめて免許証と外側のヴィトンの財布だけでも、帰ってきてくれと願った。

運良く、朝早い電車だったためか、問い合わせたら、南宮崎駅で預かっているとのこと。

うーむ。これもやはり人徳か。

10時には、大阪マルビル前に到着。そこでS長と一緒に、神戸三宮駅から、神戸ポートターミナルへモノレールで向かう。

13:30に「ふじ丸」に乗船。
d0114583_1955446.jpg


神戸ポートターミナルはこんな感じ。
d0114583_196446.jpg


S長の部屋 
d0114583_1973838.jpg

d0114583_198877.jpg


私の部屋

d0114583_1983836.jpg

d0114583_199523.jpg


この乗船の目的は、あくまでも初寄港地である日南のPR。

そこで、大スクリーンでのパワーポイントを用いての観光PRの他。観光デスクも開設。

d0114583_19105959.jpg


船内では、夜の12時まで、マジックショーやカジノ、落語公演、コンサートなどが行われているので、デスクの前は、人の往来が絶えない。

夜の10時30分まで、観光PR。船旅を楽しんでいるのではありませんので、あしからず。

ちなみに私の横で、徳之島の焼酎の試飲を行ったので、人が多いときは、私は、氷入れと水割をつくるお手伝い。

お客様も、37度や30度の黒糖焼酎をガブガブ飲む。
d0114583_191627.jpg


ちなみに、夕方、明石海峡の明石大橋下を航行。

d0114583_19171828.jpg


明石大橋の下

d0114583_1917456.jpg


途中、サンフラワー号に遭遇。

d0114583_19183227.jpg


おもてなしに疲れ、夜10時30分、大浴場に行こうかと思っていたら、徳之島の観光課長に呼び止められ、
船内スタッフの歓迎会があるので、出席しろと誘われ、出席。

マジシャン、落語家の方、裏方の船内スタッフ、船上(せんじょう)カメラマン、マッサージ師、ピアニスト、バイオリニストの方等と日南について、語り合う。(朝3時まで)

朝、7時20分起床。(7時30分からのS長との朝食に遅刻)

9時より観光デスク開設。

そしてやっと、12時30分に油津港に到着。

ちなみに、船は、油津を通り過ぎ、大島の先の道の駅なんごう近くから回り込んで、油津港に入港した。

船の航路の関係か、深さが関係したかは定かではない。

d0114583_1925334.jpg

d0114583_19252129.jpg


油津港は、歓迎セレモニーの準備中。

そして、やっと下船。それから飫肥へ行き、ふじ丸乗船の方の泰平踊特別公演の案内。

d0114583_19264632.jpg


大盛況。

それから、17時45分。出港セレモニー。シャンシャン馬道中歌やシャンシャン馬道中の再現(本当に人が入った馬に着飾った花嫁さんが乗りました)

乗船するお客様も大喜び。最後は、涙の別れでした。

また、寄港してください。「ふじ丸」。ちなみにS工課のY係長。今度は、S長とではなくて、観光レディとかと
一緒にお願いします。
[PR]

by fwhk4933 | 2011-05-06 19:30 | イベント