カテゴリ:お宿編( 1 )

 

■しのひとりごと

北郷 音色香の季  合歓のはな

北郷町に偵察?見学に行ってきました。このたび、猪八重渓谷にできた隠れ宿「合歓(ねむ)の花」。
 女将さんの都志江さんとマネージャーの啓一郎さんがオープン前の忙しい時に突然訪問したにもかかわらず、快く親切に対応していただきました。
宮崎市で旅館、ホテルを経営されていましたが、、新しく始めるにあたって色々な場所を見て回った結果、、北郷町の猪八重渓谷の現在の場所が気に入ったとのこと。また、近くに合歓木が自生していたことや旅館を経営する上で、お客様を受け入れてゆっくり休んでいただきたい。その中でお客様に「あうよろこび」ということで、合歓の「合う歓ぶ」という字からもこの場所とこの名前に決められたそうです。
 都志江さんも啓一郎さんも、北郷をはじめ県南の観光地も含めた自然環境に惚れ込んでいるようで、話し出したら止まらないくらい、うれしそうに話してくれました。
 その後、啓一郎さんの案内で、食事棟や離れの客室も丁寧に案内していただきました。随所にご主人のこだわりが光るハイセンスでありながら、アットホームの感のある造りとなっていました。特に、女性を意識したうれしい造りできっと女性のお客は満足することと思いました。

■北郷 音色香の季 合歓のはな

住 所:北郷町大字郷之原甲2711 
     猪八重渓谷ふもと
電 話:0987-21-7100
定 員:30名
客室はいずれも離れ形式で、内風呂と露天風呂付
で色々なタイプの客室。
2名定員×5棟 4名定員×5棟
※日帰り入浴はありませんが、昼食のみは予約でOK(レストラン棟の定員:40名)


詳しくは後日、「北郷 音色香の季 合歓のはなホームページ」で紹介します。お楽しみに。
[PR]

by fwhk4933 | 2008-03-06 14:47 | お宿編