カテゴリ:歳時記編( 35 )

 

飫肥駅に壁画

昨晩は中秋の名月
私は 飲み会で 月は見なかったが
家に帰ると ピラミッドのように 積まれたお月見団子が 秋を感じさせてくれた。

さて、話は変わるが 随分前に 「ツナギを着た学生と土木のプロの気になる組み合わせ」というブログを書いた。

その続報をお伝えします。

まずは写真をご覧ください。
d0114583_9381015.jpg

実は、飫肥駅の倉庫に 飫肥を代表する 泰平踊の侍と奴、大手門の絵を描いています。

観光列車「海幸山幸」のお陰で飫肥駅には、多くの観光客が訪れるようになりました。
そこで 観光客の方がホームに降り立った際に 少しでも楽しんでもらいたいと
観光課M田課長の思いつき? いや 名案!!で おもてなしの心壁画作製が始まりました。 

そこで 協力いただいたのが
日南高校 美術部 長友先生と部員11名のみなさんです。
d0114583_9561071.jpg
           (長友先生と部員のみんな 先生は誰でしょう?)

d0114583_1032482.jpg
                 なかなかの出来栄え

d0114583_10174126.jpg
  
《部員のコメント》
Tamura Junpei くん 
  「細かいところを描くのが難しい。飫肥に来た人に 見て楽しんでもらいたい。」
ちょっぴりシャイな室谷くん 
  「先生 コメント言ってくださいヨ~。」

生徒のみなさんは 手や顔に ペンキを付けながら 悪戦苦闘!!
みんな 完成までもう少しです 頑張ってください。 

南国にちなんは、子供も大人も 観光に頑張っているゾー!! 観光課 た
[PR]

by fwhk4933 | 2010-09-23 10:56 | 歳時記編  

うさぎ?

もしかして、観光とは全く関係無い内容かもしれませんが。

家でうさぎを飼うことになりました。

かわいいので 見て 癒されてください。
d0114583_12533982.jpg
d0114583_12534824.jpg


           観光課 "と"
[PR]

by fwhk4933 | 2010-09-14 12:56 | 歳時記編  

波乗り選手権

9月11日・12日に梅ケ浜で第5回日南市長杯波乗り選手権が開催されました。


波の状態は良好
空はピーカン
絶好のロケーション  

熱いけど これぞ日南の"海"って感じです。
d0114583_14565484.jpg

d0114583_1543863.jpg

参加者は約180名
地元鵜戸中学校の生徒も参加。
女性のサーファーも結構参加していました。

ちょっと本部に立ち寄ってみるとると

頭にはタオルを巻き
でっかいサングラスをかけ
真っ黒に日焼けした肌の
MCをしている男性が
「あっ お世話になっています。」

だれッ?  顔、分かんないじゃん!

あっ気にとられる私を見ながら
サングラスを外すと

サーフィン教室の先生をしていただいた
土屋さん(通称ツッチー)
何でも出来ると 聞いてはいたが
MCまでやっちゃうとは 驚き!!

周りには、見慣れた顔の日南サーフィン連盟川畑会長はじめ
会員の皆さんが大会運営に励んでいました。

大会大盛り上がりで良かったですね。
d0114583_14541253.jpg
小学生も参加。写真の男の子は小学4年生。雰囲気も腕前もサーファーでした。↑
d0114583_14544499.jpg
見事に波に乗る参加者。↑
d0114583_1455399.jpg
女性参加者の腕前もなかなかのもの。私の写真テクではお伝えできないのが残念!
d0114583_14551758.jpg
私より1時間ほど遅れて来た。秘書広報課のYジロー。やけに汗をかいていた。↑


          
                        観光課 "か"
[PR]

by fwhk4933 | 2010-09-13 15:08 | 歳時記編  

本日も晴天なり 気になる組み合わせ

d0114583_9315847.jpg

d0114583_9323285.jpg


《本日の日南》
9月というのにギラギラの日差し、
ただ、雲ひとつ無く、ちょっぴり秋が近付いているような・・・  
日南に観光に来られる際は、暑さ対策を忘れずに!!


さて、次の写真は
ツナギ服を着た笑顔の学生達と作業服姿の土木プロの面々
何とも不思議な組み合わせ 一体、何が始まるのでしょうか。
気になるところでしょうが
随時ご報告しますので、乞うご期待を!!
d0114583_9514955.jpg



                      出張での食べ過ぎでウエストが気になる "た" 
[PR]

by fwhk4933 | 2010-09-10 10:01 | 歳時記編  

勝手に大島アドベンチャーツアー

朝 目を覚ますと 晴れ!!(6月24日の話しです。)


あわてて 身支度をして 職場へ向かい
課長の机に
突然ですが 天気が良いいので 大島へ写真を撮りに行きます。」とメモを残し
やっと7:30発の連絡船に飛び乗ることが出来た。

雨続きで撮れなかったパンフレット写真を撮りに iza! 大島へ


大島へは 市営旅客船「あけぼの3」に乗って移動します。
d0114583_752328.jpg


竹の尻港(タケノシリコウ)へ到着 約10分間のクルーズ。料金400円
(地元の方は、タケンシリと呼ばれていました。観光客の方にはちょっと聞き取りにくいかも。)
d0114583_7523943.jpg



まずは、大島アドベンチャーキャビンへ出発。
道脇には ハイビスカスが植栽され 亜熱帯ムードを演出
d0114583_7533539.jpg
d0114583_7532643.jpg


ゆるやかな坂道を歩くこと約10分 最初の分かれ道
右に行くと 鞍先灯台1.9km(距離は短いが、歩くと約30~40分はかかるそうです。)
左へ行くと 目的地の大島アドベンチャーキャビンへ行けます。
d0114583_755478.jpg


大島アドベンチャーキャビンに到着(港より徒歩約20分)
思っていたより きれいな建物で 毎年、夏を中心に多くの観光客が訪れ 釣りやバーベキュー等で楽しまれるそうです。(バーベキュー棟有り、使用料310円)
d0114583_754198.jpg

只今、大幅なリニューアルを行っています。ロッジ2棟を新築、キャビンは内装を改修します。
宿泊料金は1人2100円と格安!!(改修期間は今年度中です。)
d0114583_7563273.jpg

(建設中のロッジ)
 
管理人の大島さんに あれこれと 話を伺い 写真を撮り まずひとつ仕事を終える。


次は小浜港へ向かう
途中の風景を楽しみながら進むと 展望台が見えてくる。
d0114583_757340.jpg
昔、ここは魚見台といい、魚の群れを見張る魚見船と陸との連絡地点だったそうです。
島の歴史イコール漁業の歴史ですね。

東向きに建つ展望台からは、日向灘が一望できます。
d0114583_7572452.jpg
案内をしていただいた キャビン管理人の大島さん。「これだけの景色はなかなか無いやろー



さらに歩くこと5分
おおきな あこうの木
大人3人でも 手が回らない程の太い幹 高さは10m弱位かな
d0114583_7574635.jpg
(巨大なマングローブの様でした。すごい迫力です。)



ようやく 小浜(コハマ)港へ到着(キャビンから徒歩40~50分) 仕事をサッサと済ませて 
港周辺で 島の人に声を掛けながら のんびり散策  
d0114583_7583044.jpg
水が澄んでとても美しい海です。島のすぐそばで熱帯魚が見られます。


以前、素潜り体験と 観光定置網体験を行っていたという 中村さん。大島の魅力をもっと伝えたいと話されていました。
d0114583_759562.jpg


最後に 「あけぼの3」の船長と添乗員さん
親切に大島の説明をしていただきました。ありがとうございました。
d0114583_7593181.jpg

大島は島民が10人居るのかなぁ
それだけに手つかずの自然がいっぱい!!
キャビンのリニューアルを機にもっと楽しみが増えそうです。


本日の行程(約3時間)
日南市南郷目井津(メイツ)港  
 市営旅客船「あけぼの3」出港 ~約10分~ 竹の尻港 ~約20分~ 大島アドベンチャーキャビン ~10分~ 展望台 ~5分~ あこうの木 ~30分~ 小浜港 ~ 目井津(メイツ)港
  
日南市大島アドベンチャーキャビン
 日南市南郷町中村乙7619-1
 問合せ先 日南市南郷町総合支所 電話0987-64-1111

観光かっ! タカト


 
 
[PR]

by fwhk4933 | 2010-06-26 07:48 | 歳時記編  

酒谷の自然

日南市酒谷には 自然がいっぱい 

日南市最高峰「小松山」の麓を 縫うように酒谷川が流れる

小鳥のさえずり 川のせせらぎ やさしい緑に囲まれると

自然と心がホッとする。

d0114583_75455100.jpg
d0114583_7574919.jpg
(写真 上:大谷石橋 下:国道222を中心に酒谷地区にはアジサイが植栽されています。)

d0114583_7555869.jpg
自然と小さな 生き物に 目が向いてしまう


d0114583_801366.jpg

d0114583_803577.jpg
(写真 上:小布瀬の滝周辺のこけ 下:小布瀬の滝)

写真で酒谷のイメージが伝わったでしょうか

写真を見るよりも 酒谷へ行ったほうがイイですよ。

                                          観光課 タカト
[PR]

by fwhk4933 | 2010-06-14 16:34 | 歳時記編  

秋桜 in tanada

 朝もちょっぴり肌寒くなってきた今日この頃。みなさんはいかがお過ごしですか058.gif先日、油津に新しくオープンした創作居酒屋さん?に行ってきました。美味しかったですよ。また後日紹介できればなあと思っています003.gif
 今回は、秋を紹介したいなあ~と思って、酒谷の坂元棚田に行ってきました。稲刈りが始まり、周りには、コスモスも咲いていました056.gif
d0114583_13495058.jpg
d0114583_1350753.jpg
d0114583_13501891.jpg


 11月12日(日)8:00~15:00に坂元棚田オーナーによる稲刈りがある予定です034.gif
[PR]

by fwhk4933 | 2008-10-09 13:52 | 歳時記編  

かかしでコンテスト in 坂元棚田


d0114583_9461236.jpg
 9月に入って、すっかり秋めいてこない今日この頃。と思いきや・・・・坂元棚田は稲穂がちょっとだけ黄金色になっていました。そんな秋の到来を感じさせてくれる坂元棚田(ちなみに彼岸花もほんのちょっとだけ咲いてました)で、かかしコンテストを行っています。
 市内外から12組が12体のかかしを出品しています。中には、有名な水泳選手をモチーフにしたかかしやポニョが乗っているかかしなど、ユニークなかかしがいっぱい。
d0114583_947196.jpg
d0114583_9471687.jpg
d0114583_947527.jpg
d0114583_9481752.jpg

 9月28日まで道の駅酒谷でかかしの人気投票を行っています。なんとかかし出品者だけでなく投票者にも抽選で5名の方に、棚田米が当たります。
 坂元棚田に行って、かかしを見て、道の駅酒谷でご飯を食べて、コンテストに投票して帰る、そんな感じで秋を感じてみるのもいいかもです。
[PR]

by fwhk4933 | 2008-09-08 09:55 | 歳時記編  

しのひとりごと

d0114583_1624230.jpg

ついに、この日がやってきた。007.gif商工観光課にいた日南市国際交流員のリズ(エリザベス・サウスウェル)が人気(任期)を終えて帰国することになった。リズとは観光係で2年間を一緒に過ごした。「がんばり屋で、明るく優しい日本人みたいな外国人」いつも笑顔で何事にも一生懸命に取り組み、市内の色々な行事に参加した。いつも、私の斜め前に座っていて、私を見ては「今日は二日酔い?」「だいじょうぶ?」と毎日のように聞いてきた。リズにとっては、誠にヘンな日本人にうつっていたにちがいない。観光係にきてからは、マリンプールの設置、まつりの看板貼り、竹きり・・なんでもさせてきた。飲み方では、一番しっかりしいたリズ。あまり、弱みはみせないけれで近くにいたので、よく分かっていた。「仕事が忙しくて、笑顔ではあったけど、少し愚痴やや弱音もはいた」。一人で、オーストラリアから来て誰も知らない日本の日南でよくがんばった。当然のことだと思う。余り、相談にものってあげなくてゴメンナサイ。
リズがいたので、とても楽しい華やいだ観光係でした。本当にリズありがとう。
昨日は、リズの送別会を行った。となりにいる自分の黒いのにビックリ。リズの黒いドレスよりはまだましか。
d0114583_1637208.jpg
d0114583_16375447.jpg


さようなら、リズ  WE LOVE リズ。(俺のこと忘れるなよ)
[PR]

by fwhk4933 | 2008-08-01 16:40 | 歳時記編  

しのひとりごと

d0114583_10145681.jpg
スピリチュアルスポット 祇園神社(ぎおんじんじゃ)
 この神社は、大正12年油津に赴任された、宮崎鉄道管理所長の星野寅二氏のご尽力により、大正13年4月に完成。と記されています。
 この神社は疫病(特に腹痛など)除け、厄難除けの守護神で航海安全、商売繁盛、五穀豊穣、縁結びの神様であり、人々を海難、水難を始め諸々の災難から守る神様として広く親しまれているそうです。

 ある人から、「この神社の中にある角度から見ると、龍の頭に見える岩がある」と聞き、早速お参りをかねて行ってみました。道路に面した鳥居をくぐり、階段を下りていきます。岩をくりぬいた洞窟みたいな入口を歩いていきます。鳥居のそばの車の音や波の音などの雑音が遮断され、ひんやりとした空気を感じながら歩いていくと、小さな太鼓橋のようなものがあり、それを渡るとお参りするところです。その太鼓橋の手前か渡ったところの左端に立つと、ありました。

お~龍頭~ パックリと口を開けて下を向いているように、お参りする人を出迎えています。
d0114583_1037814.jpg
みなさん、分かりますか?
 そういえば、ここの看板に「本殿入口左右の神様は龍神(八岐大蛇)様と水神(水波女命)様です」と書かれてありました。

龍に出迎えられて、色々なお願いごとをしてきました。よろしくお願いします。

オススメは、日向灘から昇る朝日が差し込む朝早くがおすすめかとおもいますので、みなさんもぜひお参りしてください。
d0114583_10465047.jpg
鳥居の前が海で、サーフィンスポットにもなっているので、サーファーの方々も水の神様なのでお参りしてください。

■場所が分からない方は。

宮崎方面から来られる方は、国道220号を日南方面に進み、広渡大橋を渡りすぐ左折(右手にホテルシーズンがあります)し、油津港方面へ約20、30m進むと、左手に鳥居が見えます。

日南方面(鹿児島、都城方面)から来る場合は、目印でホテルシーズンを左手に見て、広渡大橋を渡らずに手前を右折です。

それでも、分からない場合はお問い合せください。
日南市商工観光課 ℡0987-31-1134
[PR]

by fwhk4933 | 2008-05-22 10:50 | 歳時記編