<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

■“し”のひとりごと


油津港まつり(7月28、29日開催)の打ち合わせで油津を運転中、
ラジオから「あじさいのうた」という曲が流れた。
あっ、そういえばそろそろ紫陽花が咲く時期かと思い、油津か西へ
GO。国道222号を酒谷方面へ向かって飫肥のまちをぬけたあたり
から、見えてきた(あじさいロード)。道路の両側に紫陽花が植えて
ある。緑の葉っぱがまぶしく元気に茂っている。よ~く見てみると、
白くつぼみが出始めており、中には色がついているものもある。d0114583_17294589.jpgd0114583_17295924.jpg











ちなみに、左はふるさと林道小布瀬風野線。
飫肥のまちをすぎて、両側に紫陽花をみながら、酒谷方面へそして、道の駅酒谷
をすぎて、酒谷キャンプ場をすぎて、1、2分走ると左に左折する。d0114583_17413539.jpg
d0114583_17415474.jpg









左の写真の上方向が都城方面、左折して小布瀬橋を渡ると、「ふるさと林道 小布瀬風野線」。(この道は、串間までつづく)d0114583_17462733.jpgd0114583_17471198.jpg










ず~と両側に紫陽花が植えられている。さぞ、満開になったらキレイでしょうね。
え?「なんで花が咲いた時の写真を掲載しないのか」って。花が咲いてからでは遅いと思って今の状態を掲載。だいたい咲く頃を予想して足を運んでみて。(何回でも)道の駅酒谷のそばもうまいぞ~

ちなみに、紫陽花の花言葉は、咲き始めからだんだんと花の色を変えることから、「移り気、心変わり」。またある所では、その色をかえることから、美しくなるためということで「ひたむきな愛情」とも書いてある。

ここで一句「紫陽花に あなたを想う 五月晴れ」 (意味わからん)
じゃ、もう一句「下に見る 大きな花火 紫陽花や」(なんだこれは)

もうすぐ咲く紫陽花を見て、7月には夜空に彩る油津港まつりの花火を見てね。
[PR]

by fwhk4933 | 2007-05-21 18:21 | “し”のひとりごと  

■“し”のひとりごと

アロハシャツ vol.2
いや~夏ですね。とにかく、この格好で飲みにいくと、やはり目立ちます。
“し”も10枚以上はもってますが、そろそろ新しいものを・・・と思っていたら
ハッピーな情報が。
 なんと、「ふろしきアロハ」(勝手につけた名前)

大判のふろしき2枚で出来上がる。 さっそく、噂の商店へGO!
d0114583_18404484.jpgd0114583_18421468.jpg
体に合わせて、う~ん。カタログから生地を選んで、う~ん。








d0114583_18442347.jpgd0114583_18443381.jpg









結局、左の柄で決定。(できあがりは、お楽しみ。見かけたらお声を)

それでは、購入方法はコチラ
・ふろしき大判2枚を使用(柄を合わせるので)
・ワンパターンの柄の場合、女性は1枚でもつくれるかも。
・綿生地なので、ジャブジャブ洗濯OK。
・注文して10日前後で完成。
・柄はお店にあるカタログから選んでもOK。
・料金は柄等にもよりますが、約8,500円前後


d0114583_18513352.jpgd0114583_18514185.jpg










飫肥城下町(国道222号沿い)に佇む和風の建物。
■岡本商店(tel 0987-25-1302)
優しいご主人ときれいな楽しい奥さんと一緒に自分お気に入りの
オンリーワン アロハをつくってみては。

[PR]

by fwhk4933 | 2007-05-11 19:02 | “し”のひとりごと  

絵葉書はいかがですか?

 最近、インターネットや携帯電話の普及でハガキを書く機会がめっきり減ってきているのではないでしょうか?ハガキを書くのも年賀状ぐらいという人も多いのでは。携帯電話のメールでもデコメ(デコレーションメール)って便利な機能もありますし…。
 だけど、手書きのハガキも久々にもらうと、書いた人独特の字や雰囲気が伝わっていいものですよね。

というこで、こんな絵葉書を今回は紹介しま~す。
d0114583_15131956.jpg

日南の観光名所を手書きで書いた絵葉書です。種類は全部で11種類あるみたいです。今回は、6種類の絵葉書を写真に載せました。(1枚200円)
 買ってみようかなという方は、「Gallery花みずき」(住所:日南市吾田東八丁目7番5-8号 、℡0987-23-7482)までご連絡ください。
[PR]

by fwhk4933 | 2007-05-09 15:24 | その他  

左近太郎って、なに?

d0114583_8245166.jpg

左近太郎(さこんたろう)?
 皆さん、左近太郎ってご存じですか?私は、今回初めて見ました。細田地区の宿之河内って所にあります。
 左近太郎とは昔ながらの水力を使った木製の脱穀・精米器です。大きなししおどしの形をしています。近くの川水を使って動かし、臼を使って長い時間をかけて脱穀・精米します。熱を持たずに脱穀・精米できるということでともて美味しいお米ができるそうです。坂元棚田米とどっちが美味しいのだろう…。

復元したのです!
 平成17年5月に地元の方々が中心になって、復元しました。年に一度ぐらい地区等主催でイベントを行っています。
d0114583_832287.jpgd0114583_8324768.jpg









と!いうことで、今回は!
 皆さん、左近太郎で精米した美味しいおにぎりを食べたいでしょう!そんな皆さんに朗報です(^_^)次のとおりイベントが開催されます。

1.日 時  平成19年5月20日(日)10時から15時頃まで

2.場 所  左近太郎の建物付近(宿之河内公民館そば)
        ※雨天時は、宿之河内公民館で開催(ただし、内容に変更あり)

3.内 容  ・近太郎で籾を精米し、その左近太郎米でおにぎりを作り、試食する。
        ・近隣の竹林で、こさん竹の収穫体験をし、調理後試食する。
        ・その他に、梅の収穫、入道山(にゅうどうやま)の滝の見学や散策を行う。

4.準備物  軍手、長靴、袋等などをご持参下さい。

5.問合せ先 0987-28-1005(宿之河内営農組合副会長宅)

 皆さん、お腹を空かせて左近太郎へLet's go!
d0114583_859789.jpg


      
[PR]

by fwhk4933 | 2007-05-09 09:20 | 観光地  

日南のスピリチュアル!?

 ゴールデンウィークも後半は、天候が崩れ気味で予定を変更した人も多かったことでしょう(;。;)私もゴールデンウィーク最終日にサンメッセ日南に行きましたが、あいにくの雨で傘をさしてモアイを眺めていました。(なんかさびしいなぁ(Q_Q)↓)
 それを踏まえて、今回は全く関係ない、最近ちまたでよく聞くスピリチュアルについてちょっとマジメに考えてみました。
スピリチュアルを広辞苑で引くと①精神的。霊的②アメリカの宗教的な民衆歌曲。白人霊歌・黒人霊歌・ゴスペル・ソングなど、と書いてありました。宮崎県知事の東国原知事もテレビで宮崎県には、神話や伝統にちなんだスピリチュアルスポットがたくさんある、と言ってたようなきがします(^_^)。そこで、日南にもそんなスピリチュアルスポットがないかなぁと探してみました\(^^)/
d0114583_16164692.jpg


どこよ、ここ?
 上の写真、油津にある神社の写真、さてどこでしょう?これは、油津梅ヶ浜の近くにある洞窟の中にある神社「祇園神社」。中に入ると外の気温との違いを肌で感じることができます。ずーと奥に行くと拝殿が建ってます。中はとても神秘的。d0114583_16273285.jpgd0114583_16274653.jpg










d0114583_162856.jpgd0114583_16281651.jpg

 




  


 真夏のあつーい日にいってみるのもいいかもです(^_^)ただ真夜中に行くのはかなりの勇気がいります。
[PR]

by fwhk4933 | 2007-05-07 16:36 | 観光地