<   2007年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

“し”のひとりごと

I love 焼酎
今日、あるロケといくか取材というか、東京から来たテレビのスタッフの方を連れて
日南にある焼酎の蔵元を訪ねた。日南には6蔵元、県南では13蔵元、県内では40数蔵元なので、日南は蔵元が多い。(無論、酒飲み・酔っぱらいも多い)

現在は、芋焼酎の仕込みの最盛期。蔵元を訪ねると、みなさん大忙し。忙しい中、蔵主の方々は丁寧に自分たちの焼酎づくりに対する考えを惜しみなく話してくれた。

「PRや売り方を重視しているのではなく、つくりを重視している」
「小さい藏だからできることができる」
「お客様の消費に合わせて藏も対応している」


それぞれの蔵元が誇りとポリシーを持って焼酎づくりをしている。仕込み室(1次・2次)
むろ など色々と見せていただいた。

仕込み室の かめ の中で芋が発行している音を聞いた。温泉がポコポコわいてくる感じで。かめの中で焼酎が出来上がる力強さを感じた。なんとなく、今更ながら感動した。

焼酎をつくる課程では、原料の選択から作業工程でそれぞれの藏元の こだわり で味も香りも変わってくる。(らしい)

おそるべき日南の焼酎。うまいはずだ。今夜はまず、香りを楽しんで、明日は味の違いを楽しんでみるか。結局飲むのである。 ま、おいしくて楽しけりゃいいか。・・・・

とにかく、話しを聞きながら、感動したので帰ってきてすぐに書き込んでみたが、
たぶんこの思いは伝わらないような。(難しいですね。伝えるのって。)

d0114583_1810485.jpg

芋が発酵しているところ。みんなが帰ったあとも、暗い中黙々と発酵し続ける。ガンバレ!




d0114583_84132100.jpg


日南の焼酎及び県南13蔵元の全種類の焼酎をお求めになる場合は、コチラ。
日南酒造会館
〒889-2535
日南市飫肥二丁目1番10号
TEL(0987)25-1677
■開館時間:平日       9:00~17:00
       土・日・祝祭日10:00~16:00
■休館日:月・木曜日(当日が祝日の場合は翌日)
※焼酎の地方発送有 

[PR]

by fwhk4933 | 2007-11-26 18:04 | “し”のひとりごと  

“し”のひとりごと


もうすぐ、12月です。12月の日南の風物詩の一つに「さとねり」
というものがあります。
これは、さとうきびの絞り汁を煮詰めてつくる手作りの砂糖のことです。
いよいよ12月から始まりますが、その模様は後日報告。
現在のさとうきびの様子は、こちら。スクスク育っております。
d0114583_15205877.jpgd0114583_15235723.jpg






実は、このさとうきび畑の近くに御食事処がオープンしております。
その名も「四季の郷どんぐり
d0114583_15401425.jpg
名前の由来は、店の後の裏山にどんぐりの木が多く茂っているからとのこと。
早速お昼ごはんを食べに行ってまいりました。目立つ看板もなく、民家を改築した造りとなっております。ただいまぁ、みたいに玄関を開けると、和風の家なのに、ジャズ?系の音楽と、縁側から入ってくるやわらかい光りが迎え
d0114583_15472020.jpg
てくれる。d0114583_16153367.jpgd0114583_1616617.jpg







店内に入ると、畳と木製のテーブル、いろりがある。また、店主こだわりのリフォームが随所に感じられる。
早速、料理を注文。2人(N)でいったが、料理は3つ頼んでしまった。
Sは、山菜そば、Nは煮込みうどん、さらに唐揚げ弁当(定食)を注文。
d0114583_1622469.jpg
d0114583_16221822.jpgd0114583_16224674.jpg






2人で3つ食べたせいで、満腹になってしまった。Nが最近太りだした原因はここにある。ちなみに、私はほどよい運動をしているので、そんな心配はない。
メニューは、定食からうどん・そばの単品メニュー、「鯛茶漬け」などもありました。
d0114583_1735957.jpg
他にも、デザート類もありました。
地元の方々は、靴をはいたままでも
利用できる車庫を活用したテーブル
席で食事。
d0114583_1771238.jpg




■四季の郷 どんぐり
営業時間:昼11:00~15:00
       夜18:00~Last
定休日:水曜日
夜は、ご予算に応じて予約
住所:大字風田2831-1
電話:0987-23-4193

[PR]

by fwhk4933 | 2007-11-22 17:41 | グルメ編  

“し”のひとりごと

今日のお昼は。
HPに掲載すべく、色々な店にでむく事が多い私(もちろん取材費はなしです)。
さて、本日は、堀川沿いにある「御食事処 かんてん」
堀川橋から河口(油津港)へ堀川沿いを歩くと、通り名の「堀川端」がある。
その看板をカギ状に入っていくと、到着。
d0114583_16325745.jpgd0114583_16333658.jpg古い民家を改造したつ
くり店構え。
けっして目立
つとは言えない
看板が迎えてくれる。


早速のれんをくぐって中に入ると、懐かしいつくりの土間に、店主こだわりの
品物が雑ぱくに置かれている。いやみなく、どこかホットする空間。
d0114583_16394778.jpgd0114583_16402079.jpg







なにを食べようか。今日は“しょうが焼き定食にしようと。ちなみに、一緒に行ったYは
からあげ定食。Nはチキン南蛮定食。
d0114583_1644327.jpg


ちなみに、定食(みそ汁、ごはん)には、お盆に載った小鉢等がついて、880円
d0114583_164654.jpgd0114583_16472595.jpg






ごはんも美味しかったが、海から堀川をつたって吹いてくる潮風が何とも気持ちよく
築何十年も経っている民家は、昭和の古きよき時代を感じさせてくれる。ちなみ、今
愛読している「昭和史」という本がまさにピッタリ。

今度は、夜来ようと・・おばちゃんが、「夜はおらんかもしれんから、電話してね」と。
一見、ぶっきらぼうに見える対応だが、控えめな路地裏に建つ料理店ならでは。

■詳しくは、同HPの「食べんきね」のコーナーに掲載してあります。
[PR]

by fwhk4933 | 2007-11-15 16:55 | グルメ編  

ようこそ…太陽!

♪もう~いくつ寝るとお正月、お正月には……♪
 と、もうすぐ恒例の歌が流れてくる季節になってまいりました。年が過ぎるのはとっても早いものです。年をおうごとにしみじみと感じます。で、お正月といえば、初日の出、初詣、お年玉、おせち料理などなどいろいろありますが、「しのひとりごと」でも書いてあるとおり初日の出特集をしたいなあ~と思い、観光係の皆さんにご協力をお願いしたところです。お願いしてばかりでは申し訳ないと思い、早速今日の朝、撮影してきました。
d0114583_956292.jpgd0114583_9561533.jpg








d0114583_956265.jpgd0114583_9563842.jpg
 
 




 
 撮影場所は、飫肥板敷の乱杭野です。くねくねした道路をのぼれば見晴らしの良い展望台みたいなところがあります。すぐ近くに霧島神社もあり初日の出、初詣にはもってこいの場所です。

ついでにお昼の様子
d0114583_1022100.jpgd0114583_1021161.jpg





 


 お昼も日南市街地が一望でき、見応えがありますよ。あと夜は夜で、道路に続く街灯がハート型に見えるとか見えないとか…。百聞は一見にしかずというこで行ってみてはいかがでしょうか?
[PR]

by fwhk4933 | 2007-11-15 10:17 | その他  

“し”のひとりごと


今年もあと、残り1か月半となりました。そろそろ、年末どうしようか?
初日の出は、どこに見に行こうかと考える頃だと思います。そこで、
観光係のY君が「HPに“初日の出スポット”を特集するので、撮ってきて
ください」というので、早速撮りました。
朝、6時20分から待ちかまえ、ようやく6時40分ごろ朝日が顔をだしました。
ちなみに、場所は自宅の玄関を出て徒歩で15秒のところです。
d0114583_857283.jpgd0114583_8574558.jpg






夜明け前                                   夜明けd0114583_8592362.jpgd0114583_913059.jpg







朝日                                   寝起き前
実に素晴らしい朝日です。初日のスポットは以外にも身近なところにありました。
皆さんも自分お気に入りのスポットを見つけてください。来年の初日の出は誰と
見ますか?
[PR]

by fwhk4933 | 2007-11-15 09:06 | “し”のひとりごと  

ライオンとラクダ

ライオン岩とラクダ岩
d0114583_16303977.jpg 今日、チョロ船運航計画の詳細を練るため、油津周辺をチョロチョロと散策しました。散策中、至る所に「通り名看板」を発見!その看板の中にあるQRコードをあてるとその通り名の由来が分かるというすぐれもの。ぜひぜひ皆さん試してみてください。これであなたも油津通に!なれるかも?
 


 で、梅ヶ浜をちょっと通った時に、海に浮かぶ岩を見てふと思ってしまいました。ライオン岩(左下)にラクダ岩(右下)。見えますよね、ちなみに命名したのはSさんです。d0114583_16452999.jpg
d0114583_16454524.jpg
 


 
 

 
 
 そんでもって噛まれてみました(下)。
d0114583_16485127.jpg

 いつ見ても梅ヶ浜はいいですね、ゆったりして心が安らぎます。
[PR]

by fwhk4933 | 2007-11-09 16:53 | その他  

“し”のひとりごと


復活!?新しくオープン
先月、油津に一軒のお店がオープン。その名も「木のあな」。若い人はご存じないかもしらないが、30代以上の方なら聞いたことはあると思う。約10年前まで油津にあった喫茶店。その「木のあな」が今度は、創作料理の店としてスタート。

夕方になると、ソワソワしてくる観光係の面々。Yが、「新しい店がオープンした」と。(もちろん、Yは、宮崎市出身なので、上記のようなことは知るよしもない)
話しは、すぐに決まりまた、油津へGO。今回のメンバーは、観光係のH・Y・Sの3人。(のちに、Hが帰り、MとSが追加。後が大変でしたね、Ykん)

いつもの通い慣れた道を通り、お店がある2Fへ。控えめなオレンジ色の看板を見つけ、木製のドアをあけ、店内へ。ほどよい音量のジャズが迎えるしゃれたつくり。キッチン対面のカウンターとその後に独立した、4,5名で占領できる小さめのカウンター。あと仕切られた、家族でも、小グループでも、恋人どうしでもOKの座敷が4つほどある。(この仕切りは、自由に変えられ20数名の宴会もできる)

我ら3人は座敷に陣取って、早速生ビールで乾杯。メユーも豊富で。魚料理・肉料理と変わった料理名がズラリ。懐かしい、サラスパも健在。
d0114583_91204.jpgd0114583_932149.jpgd0114583_94697.jpg







d0114583_944537.jpgd0114583_953225.jpgd0114583_955381.jpg






写真左から、スパゲティサラダ・トーストえびグラタン・チキン南蛮トルティーヤ巻き
どれも、美味しくいただきました。みなさんもぜひ行ってみてください。
■創作料理 木のあな
住所:岩崎3丁目5-18
TEL:0987-31-0353
営業:17:00~23:00
休み:不定休



それでは、ここで、私の所属する観光係の面々を紹介。(^^)//""""""パチパチ

■観光係トップのHd0114583_9151472.jpg
しゃべるのはそんなに得意ではないが、文才はすごい。だいたい、飲むと9時前には出来上がりねむくなる。勝手な観光係を統括するため、あえて白髪にそめて苦労をにじませている。愛娘の「○のこ」には頭があがらない。

d0114583_9191757.jpg
■中間管理職N
こちらも、だいたい1次会でできあがり、よくしゃべる!見かけではまったくそう見えない。
妻のT子の手のひらの上で踊らされているが、最近大変な役職につきイッパイイッパイである。髪の毛は天パでやわらかそうであるが、ここにも心配な原因が。

d0114583_9252171.jpg■期待の星 Y
人前で酔いつぶれることは、飲めば飲むほどニコニコしてくる。しかし、自宅に帰るとどこで寝ていたかは(トイレ)朝になるまで分からない。宮崎市出身のセレブなおぼっちゃで。現在日南に一人暮らしの次男です。よろしかったらどうぞ。
d0114583_9301910.jpg
■わびさびが分かる変な外国人L
日南弁をたくみにしゃべるオーストラリアから来た、紅一点。
もしかすると、観光係で一番仕事をし、とにかく忙しい。
飲み方は、係の中で一番まともであるが、友人らと朝まででも飲む。日本人と結婚している兄弟もいるが、本人は「ちょっと・・」という。その原因
はいわずと知れた上3人のせいかもしらない。


d0114583_9372499.jpg
■最後に私 S
B型ばかりの人たちに囲まれ大変な、A型のS。
つきあいで飲み会に行くが、酔い方もつきあい、しゃべり方もつきあい、本当に大変である。

[PR]

by fwhk4933 | 2007-11-08 09:44 | グルメ編  

“し”のひとりごと

天福球場とカープファン
現在、広島東洋カープの秋季キャンプが開催中(11月12日まで)の天福球場。
球場の全面改修、投球練習場の新設。駐車場の改修。トイレの新設と、より多くのファン
の心をつかみ、カープ選手の練習意欲をかきたてるためにどんどん立派になっています。
d0114583_8272034.jpgd0114583_8282067.jpg
きれいになった天福球場入口と整備された駐車場。





d0114583_834322.jpgd0114583_8341454.jpg
入口前に新設されたトイレ。障害者用トイレもありますが、入口の舗装がまだ完全ではありません。


立派になった天福球場をあとに、さて昼食へGO。
天福球場から車で3分。日南市漁協の入口のレストハーバーへ。
このお店、旧漁協の方から先月移転し、開店したばかり。
ログハウス調のお店。近寄ってみると、なにやら、入口前で見覚えのある
ユニフォーム姿の2人。なんと、福岡からきた熱烈カープファン
d0114583_8492477.jpg
この2人、福岡教育大のカープ応援サークルのメンバーだそうです。左が、並木麻理恵さん。右が河野将和さん。
河野さんは、中学の時、プロジェクトXという番組の「カープ特集」を見て、広島ファンになったと。一方、並木さんは広島出身ですが、特に興味はなかったが、河野さんの影響でファンになったようです。(御協力に感謝)

一通り話しを聞いて店内へ。今日はエビフライ定食を注文。
大きな車エビが3匹。半チャンポンがついている人気のメニューの一つ。
全部食べ切りませんでした。ごめんなさい。
d0114583_8564895.jpg
カープファンの皆さん。来年の春お待ちしております。ただ今、カープ選手猛練習中です
[PR]

by fwhk4933 | 2007-11-05 09:02 | “し”のひとりごと  

飫肥ロマン隊がいく

第30回飫肥城下まつり終了!
 第30回飫肥城下まつりは、二日間でのべ約5万6千人の人出で賑わい無事終了することができました。飫肥城下まつりのメインイベントと言えば“市中パレード”。市外からのお客様からよくお問い合わせを頂いているのが、「泰平踊はいつあるの?」とのご質問です。(ちなみに市内からのお問い合わせで多いのが「今年のステージのゲストは誰かえ?」です。)たしかに泰平踊は大変見応えがありますが、私が密かに市中パレードで好きな物が“飫肥ロマン隊”の総踊りです。
 今年は、14団体、総勢約220名の方々が飫肥ロマンを踊りました。国道222号の中で一斉に飫肥ロマンを踊る姿はとても爽快で一体感があって、とても見応えがあります。
d0114583_10848.jpg

宮崎JET青年
 今年は、県内の国際交流員と外国語指導助手が「宮崎JET青年」として飫肥ロマンに参加してくれました。ちゃんと練習もしてた?みたいです。外国人の方々が地元の祭に参加してくれるのはうれしいものです。来年、みなさんも参加してみてはいかかでしょうか?
d0114583_10115181.jpgd0114583_10121464.jpg
[PR]

by fwhk4933 | 2007-11-02 10:29 |