「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

■しのひとりごと

イチゴ狩り体験
d0114583_1038987.jpg

先日、我が課の国際交流員のリズとイチゴ狩りに行ってきました。
先般、日南市細田の西寺地区にイチゴ狩りのできる観光農園がオープン。この農園は、Iターンで日南市に岡山県けら移住してこられた楠原徹さん、麻里さん夫婦が経営するものです。
自宅の前にビニールハウス4棟を建て、「さがほのか」「さちのか」「キングベリー」の3種類を栽培しています。それでは、早速イチゴ狩りスタート。
d0114583_1040272.jpgd0114583_10534741.jpg






この日は、ご主人の徹さんは不在でしたが、最後は麻里さんと瑞歩ちゃんとパチリ。
■観光農園 楠原いちご園
イチゴ狩り体験は要予約で、イチゴ狩りは量り売りで百グラム150円。
℡0987-27-1592

※観光農園は5月まで。
[PR]

by fwhk4933 | 2008-03-31 10:59 | グルメ編  

グローバル・ハイキング in 猪八重(いのはえ)渓谷

d0114583_10282927.jpg
 
 山桜もあちらこちらに咲き始め、体を動かしたくなる今日この頃の日に、北郷町にある猪八重(いのはえ)渓谷にハイキングに行ってきましたemoticon-0100-smile.gif主催は、二市二町(日南市、串間市、南郷町、北郷町)の国際交流員emoticon-0170-ninja.gif参加者は、二市二町住民の皆さん約70名emoticon-0102-bigsmile.gif
 最近、猪八重(いのはえ)渓谷付近には、新しく出来たとってもおしゃれな「合歓のはな」という宿泊施設や足湯の広場も建設中でかなり熱いスポットになりつつあります。

d0114583_10293959.jpgd0114583_1030685.jpg








 目的地である「五重の滝」まで徒歩で約1時間(かなりゆっくり歩いて)。道は整備されていて、とても歩きやすく、森林浴と川のせせらぎを十分に楽しめる、まさにスピリチュアルスポットemoticon-0122-itwasntme.gif

d0114583_10322178.jpgd0114583_10324058.jpg









 目的地に着くなり、子どもたちは水遊びをはじめ、中には今年になっての初泳ぎを体験した子どももちらほら(正確にいうと足を滑らせて川にドボン~、木に服が干してありましたemoticon-0136-giggle.gif
 最近、仕事で疲れがとれない、リフレッシュしたいなと思っている人にはお勧めですよ。
[PR]

by fwhk4933 | 2008-03-21 10:49 | イベント  

■しのひとりごと

御田植祭
3月18日(火) 午前中emoticon-0157-sun.gif 、鵜戸小学校前にある鵜戸神宮の御神田で五穀豊穣を願う「御田植祭」がおこなわれました。たまたま、仕事で鵜戸方面に行ったのでちょっと寄り道emoticon-0100-smile.gif
d0114583_1885519.jpg

「ならしましょう」?のかけ声のもと、しろかき。
d0114583_1811102.jpg

「植えましょう」?のかけ声で一斉に植え方開始。地元鵜戸小の児童も一緒に参加。
d0114583_1813581.jpg

市内の田んぼにも水がはられ、チラホラと超早場米の田植えが始まっております。
いや~春ですね~。ポカポカ陽気で、芽生えの春。(皆さん方にも何か芽生えるといいですね)夕方からは雨も降ってきたようで、農作物には久しぶりのemoticon-0156-rain.gifで良かった、ヨカッタ。
[PR]

by fwhk4933 | 2008-03-18 18:23 | 歳時記編  

■しのひとりごと

北郷 音色香の季  合歓のはな

北郷町に偵察?見学に行ってきました。このたび、猪八重渓谷にできた隠れ宿「合歓(ねむ)の花」。
 女将さんの都志江さんとマネージャーの啓一郎さんがオープン前の忙しい時に突然訪問したにもかかわらず、快く親切に対応していただきました。
宮崎市で旅館、ホテルを経営されていましたが、、新しく始めるにあたって色々な場所を見て回った結果、、北郷町の猪八重渓谷の現在の場所が気に入ったとのこと。また、近くに合歓木が自生していたことや旅館を経営する上で、お客様を受け入れてゆっくり休んでいただきたい。その中でお客様に「あうよろこび」ということで、合歓の「合う歓ぶ」という字からもこの場所とこの名前に決められたそうです。
 都志江さんも啓一郎さんも、北郷をはじめ県南の観光地も含めた自然環境に惚れ込んでいるようで、話し出したら止まらないくらい、うれしそうに話してくれました。
 その後、啓一郎さんの案内で、食事棟や離れの客室も丁寧に案内していただきました。随所にご主人のこだわりが光るハイセンスでありながら、アットホームの感のある造りとなっていました。特に、女性を意識したうれしい造りできっと女性のお客は満足することと思いました。

■北郷 音色香の季 合歓のはな

住 所:北郷町大字郷之原甲2711 
     猪八重渓谷ふもと
電 話:0987-21-7100
定 員:30名
客室はいずれも離れ形式で、内風呂と露天風呂付
で色々なタイプの客室。
2名定員×5棟 4名定員×5棟
※日帰り入浴はありませんが、昼食のみは予約でOK(レストラン棟の定員:40名)


詳しくは後日、「北郷 音色香の季 合歓のはなホームページ」で紹介します。お楽しみに。
[PR]

by fwhk4933 | 2008-03-06 14:47 | お宿編