「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

油津フェスタ葉月祭

 8月27日(金)、堀川夢広場で『油津フェスタ葉月祭』が開催された。
 

★study★
 油津フェスタとは・・・
 「日南社交業組合」と日南まちづくり㈱が合同で開催している野外イベント。
 会場には、多くのテーブルやイスが並べてあり、ステージショーを見ながら
 、美味しいお酒が堪能できるイベントである。会場内には多くの出店が立ち
 並び様々な料理を食すことも楽しみの一つ。



 今回は、外イベントとして、『チョロ船』の体験乗船も実施。
 その『チョロ船』に観光課職員も参加。
 会場であるサピア横の護岸に到着すると、既に第一陣が出発した後であった。
d0114583_14415753.jpg

 お客さん用のイスを並べて、待っていると、早速 次のお客さんが・・・
 ん!?
 海面から何か近づいてくるぞ・・・・
d0114583_14454115.jpg

 これは・・・・
d0114583_14464448.jpg

 珍しいお客さん(?)である。
 多分、『カモ(?)』かも・・・(笑)

 第2陣、3陣と出発したので、とりあえず撮影を・・・
d0114583_1450175.jpg

 よくよく見ると、先輩のお二方が。
 (一番左が、Y則さん。左から3番目が、M下さん。)
 しかもお二方とも、カメラに気付いたのか、しっかりとポーズを取っている。
 
 と、船が護岸に着いた瞬間・・・・
 突然の大雨が・・・・
 みんな慌ててサピアの中に避難。何人かずぶ濡れである。
 通り雨だったみたいで、雨はすぐに止み・・・『チョロ船』再開。

 さて、油津フェスタ本祭の方では、商工会議所のK原さんがMCを務め、会場を
盛り上げている。
 今回の油津フェスタでは、子供に大人気の「仮面ライダー電王」も現れ、中々の
盛況っぷりでした。
 すいません・・・写真を撮ってないので他のでご勘弁を・・・
d0114583_1522759.jpg
d0114583_153174.jpg
 

 
 いろんな意味で、皆さま、雨の中大変お疲れ様でした。

                         ≪  観 光 課 : M 彦 ≫ 

 
 
[PR]

by fwhk4933 | 2010-08-28 14:26 | イベント  

倒木

 そろそろ貯め込んでいた小ネタを放出します。(笑)

≪つい最近の出来事≫ 
 先般、市民の方よりとある依頼があった。
 内容は、日南市酒谷にある 某観光地にて倒木があるとのこと。
 それをどうにかして欲しいとのことであった。

 とりあえず、どういう処理をすると一番良いか周りの先輩方に相談
し、段取りを始めた。
 まずは、倒木を伐採する為の道具。
 チェーンソー
 (観光課には置いてないので、他の部署よりレンタルしました。)

 試運転をしようと、動かすが、中々エンジンがかからない。
 壊れてるのか??
 色々な人にやってもらうが、かからない。・・・焦る私(汗)
 仕方がないので、倒木処理を手伝ってくれる草刈作業員の
方に予備として持ってきてもらうように依頼。
 そして、倒木処理のXデーは次の日となった。

≪そして次の日≫ 
 朝、出勤してみると、草刈作業員のおいちゃん達が、とある報告をする。
 おいちゃん達「チェーンソー、動いたど。」
 M彦「マジっすか!?」
 おいちゃん達「油の吸い過ぎが原因やねぇどかい。」
 さすが、プロのお方たちである。
 
 さっそく朝礼が終わり次第、現場に急行。
 国有林との情報があったので、森林管理署に連絡。現場を確認してもらう。
d0114583_8544882.jpg

 見事に倒れてる。(-- ;)Σガーンッ!! 
 国有林であれば、管理署でなんとかしてもらおうと相談するが、見事に玉砕。

 作業をこんな感じで進める↓↓
d0114583_91641.jpg


 切り続けること、約2時間半。こんな感じになった。
d0114583_922495.jpg


 午後から会議があった為、この日はこれで帰ることに・・・。
 邪魔にならないように、処理した倒木を国有林の中に仮置きし、後日処分・・・。

 ホント、多種多様な仕事のある職場である。
      (いろんな事を覚えれて、為になります。(^^) )
 ちなみに、今日の現場・・・皆さま、もうお分かりと思いますが・・・
d0114583_984443.jpg

 
 そう、「小布瀬の滝」であります。
 静かな山の中にある、癒しの空間です。
 
 皆さま国道222号線をお通りの際は、是非お立ち寄りください。

                               ≪ 観 光 課  : M 彦 ≫
 
 
  
 
  
 
[PR]

by fwhk4933 | 2010-08-28 09:17 | 観光地  

“し”のひとりごと2


和(なごみ)
先日、北郷駅前にある「和(なごみ)」さんに行った。
民家を(改築?)した風のつくりで、大人数対応の部屋
からグループ対応の部屋(掘りごたつ風)まで、数多く
ある。でしゃばりすぎない看板と、落ち着いた雰囲気で
店名どおり和む。
d0114583_10273441.jpg


実は、お店がオープンした何年か前(?)に一度取材か
何か(?)でいったことがあるが、食事をしたことがなかった。

皆様にとっては、今更?あ~といった感じかもしれないが、
自分にとってはワクワクドキドキ。初体験。

それでは、食の喜びを味わう時間。スタート
まずは、前菜?から
絶妙のソース豚シャブ(?)の上に大根やパプリ
カの野菜添え(以下からの料理の説明は自分の見た目と感想)
d0114583_1028021.jpg

ここで、ビールを一杯。

次に出てきた料理は、冬瓜の煮物、イチジクの生ハムのせ、
タコや魚(見てのとおり)
d0114583_10282094.jpg

ここで、冷酒二合。

次にひらめのお造り。(あまりにも白くて撮影へたくそで、すいません)
d0114583_1028353.jpg


次にそうめん。(そうめんというだけの説明でいいのか?)
d0114583_10285447.jpg


さらに、天然鯛のパイ包み(雲丹?のソースかけ)
d0114583_10301387.jpg

またまた、冷酒二合。

さらに、牛肉のフォアグラのせ&鴨肉の金柑添え。
d0114583_10303850.jpg

すすむ、すすむ冷酒。

次の料理。(なんだったか?)
d0114583_1035935.jpg

もうおわかりだと思うが、だんだんほろ酔い気分。

最後のしめは、お茶漬け。(もう入らない)
d0114583_1031686.jpg


そして、デザートは抹茶アイスともう1品。(なんとか食べた)
d0114583_1033519.jpg

ここまでくると、冷酒を何合飲んだか分からない。


おわかりの通り、飲みすぎ。もったいないことをした。
でも、非常に満足。これ。やっぱり女性は喜ぶだろうな。

和風・洋風?盛り付けもきれで、店名の和(なごむ)どころか
驚きの連続です。食べ終わった後に、和む感じかな。
d0114583_10341249.jpg

お店情報は↑↑↑↑↑↑↑
奥様の柔らかい笑顔と、でしゃばりすぎない声のトーン。ご主人がつくるおいしい
料理。それらが一体となって「なごむ」お店ででした。
みなさんも、ぜひ行かれてください。(取材協力してくれたMとHさんありがとう)
[PR]

by fwhk4933 | 2010-08-27 11:03 | “し”のひとりごと  

“し”のひとりごと2


口蹄疫復興を願って。

本日、終息宣言が行われる予定の口蹄疫。
その復興目的で、いつもお世話になっている
JR九州が、福岡の地元新聞のタブロイド版
に宮崎の誘客を図る特集を掲載していただく
ということで、昨日JR九州の担当者、カメラマン
、編集者、モデルと5人の方々が海幸・山幸号
に乗って飫肥に来た。
なんと、みんな女性。
d0114583_8302528.jpg

そこで、さっそうと、観光課のM課長がお出迎え。
(昨日は、港まつりの募金部会の飲み方で、相当お疲れモード
だったにもかかわらず)
海幸、山幸当番の私は当然、飫肥駅で物販のため、一緒に出迎え。
今日は、そのほかに多くの乗客が飫肥駅で下車。
d0114583_830426.jpg


取材の方々は、飫肥の町歩きや、かつお炙り重などの取材。
市の方でも色々な広告を展開しているが、こういう風に無料で取材
してもらうことはありがたいこと。それを肌で感じているM課長
はお出迎え。(決して女性だからではない。そこはおさえておいて
もらいたい)
[PR]

by fwhk4933 | 2010-08-27 08:33 | “し”のひとりごと  

“し”のひとりごと2


エサを与えないで。

飫肥の大手門と本町通りの中間にある
通りに鯉の遊泳する水路がある。
約100mの区間に約300匹の
鯉が酒谷川の水が流れる水路を気持ちよさげ
に泳ぎ、観光客等を癒してくれている。
d0114583_1759012.jpg
d0114583_1759254.jpg


ところが、多い時には1月に2回、2~3月
に1回は、この水路に駆けつけなければならない。
どうしてかというと、近所の方から「鯉が死んでいるよ」
という電話があるからだ。何をかくそう観光協会の管理
である。

日頃の管理は、地元の方々でつくる鯉飼育管理委員会に
お願いし、エサ等を与えてもらっている。
が、やはり、暑さやかわいいと思っている観光客や色々な
方がエサを与えるらしく、まるまる太っている。それだけ
が原因ではないが・・・・
d0114583_1801791.jpg

先週の土曜日、1匹の鯉がご逝去。2日おくれで電話があり、
行ってみると、かなり傷んでいた。コイヘルペスの検査を
して、二日酔いではないが、涙と嗚咽で最後のお見送り。
d0114583_1802857.jpg

今までありがとう。
皆さん、むやみにエサは与えないでください。
(充分、かわいがってますから)
[PR]

by fwhk4933 | 2010-08-23 18:01 | “し”のひとりごと  

イベントテスト(?)


 久々のブログ更新です。
 何をネタに書こうか迷ったんですが、今回はコレで・・・

 皆さま、ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、
油津港まつりは今年度・・・
平成22年10月30日(土)を中心に開催します。
 
 その中で、例年港まつりの顔と言えるイベントでありました
『弁甲競走大会』を残念なんですが中止としております。
やっぱ10月末の海は寒いですもんね・・・emoticon-0107-sweating.gif

 ということで、これまで『弁甲競走大会』に代わるイベントを、
色んな人の意見を参考に、企画・協議・検討(3K・・・?)してき
ました。
 その結果、今年度開催するイベントの概要が大体固まったと
ころで、今回テストをすることになりました。

 今回はそのテストを チラ見せ で・・・(笑)emoticon-0110-tongueout.gif
 今回のテストで準備したものは・・・
             ロープ、水、ブルーシート、石**  などなど。

 それを使って・・・
d0114583_1725941.jpg
  
 さらには・・・
d0114583_17412.jpg

 その結果・・・
d0114583_1792517.jpg


 今回はあまりお見せできませんが、お察しのとおりです。
 このテストにより、私・・・右手人差し指を負傷(軽傷)しました。
                       (テストしといて良かったわぁ~~)

 詳しくは後日、しっかりとご紹介しますが、

 10月30日(土)の油津港まつり2010花火大会 
 で何かが起こる!!(かも・・・(笑))

 皆さま、乞うご期待・・・emoticon-0105-wink.gif

                                   ≪ 観 光 課 : M 彦 ≫
[PR]

by fwhk4933 | 2010-08-20 17:18 |  

“し”のひとりごと2


しの食べ歩き紀行 飫肥編 Vol.?

先日、仕事の合間の時間があり、お腹もすいていたので
飫肥で食事。3月31日にオープンしたラーメン屋さん
「むらさきや」。
オープンした頃、娘と食べにいったが、その時はカメラ
を忘れていたので今回掲載しよっと。
d0114583_18291927.jpg


こちらのお店には、「白とんこつ、黒とんこつ」が主体で、
それにチャーシー、大盛があり、あと、めんたいご飯やチャーシー
丼がある。
ちなみに、白と黒の違いは使っている油・しょうゆ・たれが違う
らしい。以前は白・黒のラーメンを食べた。
d0114583_18294440.jpg
d0114583_1830156.jpg


今回、店に入ると、さらに「赤とんこつ」の文字。さらに、さらに
「冷しぶっかけ麺」が新たに増えていた。
d0114583_18321257.jpg

暑かったので、「冷しぶっかけ麺」と「チャーシー丼」をオーダー。
「冷しぶっかけ麺」は坦々麺と冷やし中華が融合した感じで、
冷たくて非常にさっぱりしていた。「チャーシー丼」は、ご飯の上に
ネギがしかれ、その上に味のしみた短冊状切のチャーシーが盛られて
いて、その上にマヨネーズとゴマがふりかけられていた。どちらも
一気に完食。
d0114583_1837178.jpg

みんさんもぜひご賞味ください。

お店情報

営業時間:10:00~14:00 17:30~21:00
定休日:不定休
場 所:本町通商店街(国道222号線)

[PR]

by fwhk4933 | 2010-08-16 18:39 | “し”のひとりごと  

“し”のひとりごと2


8月14日、小村寿太郎候を偲んで開催される
寿太郎まつりを前に、午前10時から小村寿太郎生誕地で、
顕彰祭が開かれた。関係者一同で、愛宕神社の宮司により
神事が執り行われた。
私も初めて、観光協会会長代理で玉串をあげることに。
前の人の行動を見よう見まねで何とか無事成功。
その後、飫肥振徳館(中島館長)の少年剣士たちによる
剣道形の奉納が行われた。
d0114583_851521.jpg
d0114583_8512888.jpg


夜には、飫肥観光駐車場で寿太郎まつりが開催。
多くの人で賑わっていた。
d0114583_8544775.jpg
d0114583_8563459.jpg

d0114583_857090.jpg


また、大手門前には、約350個の廃油キャンドルが
並べられた。飫肥にあかりを灯す会(平山洋子代表)
が実施したもので、お盆の帰省客や地元の方々が「
きれいやね」と言いながら見ていた。この方々は、飫
肥駅のでの物産販売の手伝いもしてもらっている。
平均年齢?のわりに非常に元気な方々である。
お疲れ様です。
[PR]

by fwhk4933 | 2010-08-16 08:57 | “し”のひとりごと  

“し”のひとりごと2


はまる楽しさ!シーカヤック。
8月12日、晴れのち曇り。気温33℃。
今日は、シーカヤック初体験。テレビと雑誌の取材
がある。日南・北郷・南郷の観光レディも参加。松尾さん(ホテル丸万)
、田中さん(南郷プリンスホテル)、古谷さん(農園ぴくにっく)の
3人が指導者。それに、UMKの佐々木六華さんも加わり、スタッフも
入れると大勢。
d0114583_9105090.jpg


d0114583_955754.jpg


やる前には色々な準備が必要ということで。

松尾さんが、何か顔や腕に塗っている。
し:「それ、何ぬっちょっとですか」
松:「日焼け止めよ、お前もぬれよ」
し:「もう十分黒りいかい、塗ってもむだやねーとなー」
松:「ばか、日焼けしたら、ヒリヒリすっかいよ」
だそうだ。
d0114583_964218.jpg


早速、松尾さんの説明で、乗り方や漕ぎ方などの指導。
しかし、砂浜は暑すぎる。じわじわと汗がにじんできた。
d0114583_981969.jpg

d0114583_993140.jpg



シーカヤックに座り、踏ん張る足のせの位置を修正。
d0114583_973434.jpg


いざ、海へ。最初はグラグラして、ひっくりかえるんじゃねーか
と思い、ヒヤヒヤ。しばらくすると、意外に安定している。

ひゃ~気持ちい。意外におれうめー。さすが海育ちということで、
スイスイ進む。

レディも意外にすいすい。だが、腕に力を入れすぎて疲れる。
古谷:「腕じゃなくて、腰を使って漕ぐとよ」
し:「了解」


そのうち、船の上のカメラマンからメガホンで注文。
「は~い。皆さんこっちに向かって真っすぐ並んで
きてくださ~い」

お約束どおり、みんな違う方向に進んでいく。
(ほとんどの人が初めてなので、当たり前といえば当たり前か)
d0114583_9124373.jpg


そして、しばらくすると、レディの1人が、きつそ~な
顔をしている。

し:「どうしたと?」
レディ:「酔いました。気持ち悪いです」
し:「はけばすっきりすっが。これって船酔い?」
レディ:「いやです」

そして、他の方々はまだ、撮影があるので、2人で並走しながら
戻ることに。酔っていても、漕いで岸まで戻らなくてはいけなかった
レディは大変だったと思う。(約20分ぐらいかかった)
d0114583_9161011.jpg

一足先に帰ってきたレディの後ろ姿。(吐き気と疲れでかわいそう)

松尾さん、南郷町総合支所産業経済課の方々、色々な準備、段取り
のおかげで、いい体験ができた。改めて感謝、感謝。

それにしても、すげ~楽しかった。
みなさんも、ぜひ、体験してみてください。(詳しくは市観光課まで)
ちなみに、
第2回シーカヤックマラソン大会が
栄松ビーチで開催。
11月6日(前夜祭)
11月7日(レース)

またまた、ちなみに船を岸につけて、船から降りる時に、
ポチャ!なんと、デジカメが海に。emoticon-0106-crying.gif
地上でいうところの3秒ルールもむなしく、さっと拾い上げてみたが、
電源いまだ入らず。でも、メモリーカードだけは無事
で、ブログを書くことができた。

このデジカメ。経費で何とかなりませんかね。
[PR]

by fwhk4933 | 2010-08-13 09:34 | “し”のひとりごと  

“し”のひとりごと2


歴史的な発見か!

現在、飫肥にある裁判所の建てかえが行われている。
その前に、遺跡発掘調査が行われている。
クワや手作業で掘っては、調べて・・・みたいな。
d0114583_11581853.jpg
d0114583_11584073.jpg

d0114583_11591147.jpg


飫肥伊東家に近いだけに、何か発見されるんでは?
それとも、人類誕生にまつわる歴史的な発見があるかも。


暑い中、地道な作業が続いている。皆さんお疲れ様。
[PR]

by fwhk4933 | 2010-08-12 12:00 | “し”のひとりごと