<   2011年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

“し”のひとりごと2


非常事態!
日南市内は大変なことに。
新燃岳噴火による火山灰が今日も
大量に降り注ぎ、トキドキ爆発音
も聞こえ、窓ガラスがガタガタと
揺れる。

市内の至る所で、市民の方々も清掃。
d0114583_1831275.jpg
d0114583_18315294.jpg


油津駅や飫肥駅を清掃したが、以前として
灰は降り注ぐ。ほうきで灰を寄せて塵とりですくって
ゴミ袋に入れる。まるでレレレのおじさん状態で手の皮もむける。
商工課のK補佐にも手伝ってもらったが、らちがあかない007.gif
d0114583_18321990.jpg

d0114583_18323546.jpg

d0114583_18324745.jpg

d0114583_1833661.jpg

飫肥城を始めとする観光地も大変なこ
とになっている。グレーの路面は見えず、駐車場の白線
も全く見えない。

本当に非常事態だ。
このブログを書いている今も灰は降り注いでいる。












 広島東洋カープブログ 随時 更新中!!
[PR]

by fwhk4933 | 2011-01-27 18:38 | “し”のひとりごと  

“し”のひとりごと2


灰だらけ!
昨日、霧島の新燃岳が噴火。
夕方4時ごろから会議に向かうため外へ
出たら、雪ならぬすごい量の灰が降り注いでいる。
運転しながら前が見えないほど。
d0114583_85893.jpg

ホテルの会議場から梅ケ浜をみると、
d0114583_902768.jpg

この光景は、昨年の年末31日の雪が降った以来。
一夜明けると、あたり一面灰だらけ。
これだけの量が積もる灰は、私も生まれて初めての経験。
d0114583_921096.jpg

自宅の玄関前
d0114583_93783.jpg

車もえらいことに。
d0114583_933282.jpg

自宅前の砂浜も。
d0114583_95371.jpg

すれ違う車の汚いこと。市内一面も灰だらけ。
職場につくと、インフルエンザではないが、みんなが
マスクを着用。(みなさんも、外に出る時はマスクを着用された方がいいですよ)
早く雨が降って市内をきれいに洗い流してほしい。
[PR]

by fwhk4933 | 2011-01-27 09:08 | “し”のひとりごと  

“し”のひとりごと2


お勉強!
昨日、県北の他の観光協会の現状を勉強するために
2つの観光協会を訪問。
昨年、口蹄疫復興キャンペーンで知り合った方がい
たためだ。

一つ目は、日向市観光協会。
事務所は新しくなった日向駅の中。
きれいな事務所。でも日南よりはるかに寒い。
派手な市役所の公用車で行くと、タクシーの
運転手さんが「遠くからご苦労さん」と声を
かけてくれた。
d0114583_2001552.jpg
d0114583_2003714.jpg


事務所の中に入ると、すごい数の物産販売。
日向の色々なものが置いてあり、売れ行き好調。
d0114583_2005533.jpg

説明をしてくれた、日向市観光協会の中田事務局次長。
懇切丁寧に色々な話を聞かせてくれた。
最後は、二人でグチではないけれど、お悩み相談。
d0114583_2011315.jpg

休みが取れない中田次長。、「家庭は大切に」
d0114583_2015175.jpg

昼食は、日向駅前の中華屋さんでランチ。
駅前には人がいなかったが、中に入ると大盛況。え~
と思いながら、ランチを食べた。一人は結構寂しいな~。

そして、次の目的地「高千穂町」へ。
しばらく走って、延岡を過ぎて北方あたりに入ると、
「この先、凍結注意」「この先、チェーン規制」
等の標識や電光掲示板。やばい。と思いながら、
かたや、満腹の眠気を我慢しながら、運転。
「しまった誰か連れてくれば良かった」と後悔。

日之影町から高千穂町に入ると、山々にはまだ雪が
残っている。日向よりさらに、寒い。
d0114583_203369.jpg

d0114583_2023133.jpg

なんとか、約束の時間に到着。
高千穂町観光協会は、町の高台にあり、旧町立病院
の建物を利用している。
対応していただいたのは、アドバイザー理事の原田さん、
事務局次長の興梠さん。旅行部の飯干さん等。

ここでは、観光協会の意義やあり方など様々な話を聞かせて
いただいた。原田さんの熱い気持ちと、当然と言えば当然な
やり方に感服した。どうりで、宮崎の観光協会で一番元気が
あると、改めて感じた。本当に、両方ともに行って良かった
と思う。
d0114583_203241.jpg

d0114583_2035793.jpg

その後、別の場所にある旅行部の方も見学。ここでは、文字どおり
旅行ツアーの企画や、レンタカー事業などを手掛けている。
どのスタッフも、やる気があり勉強熱心。

時計を見ると、夕方5時。雪もちらほら。泊まろうかとも思ったが、
帰ることにした。ひたすら眠気を我慢して帰ってきた。

非常にきつい出張だったが、ものすごく勉強になった。
資料だけでは、分からないことがたくさんある。
両方の観光協会の皆様、大変お世話になりました。

また、行きますので、よろしくお願いします。
それにしても、なってばかな日程を自分で組んで、
自分決済して行ったのだろう?あ~疲れた。
[PR]

by fwhk4933 | 2011-01-25 20:06 | “し”のひとりごと  

煌 油津フェスタ睦月祭

 先週の土曜日、油津フェスタ睦月祭が開催された。
 私も微力ながら、チョロ船運航に参加。
 (・・・と言っても、私は漕いだりしてないのだが。)
 
 チョロ船は昼からの運航だったので、自分が昼過ぎに油津フェスタ会場である
『堀川夢広場』に到着した時には、既に大盛り上がり。
 出店が出てたり、フリーマーケットを開催してたり。
 
d0114583_189375.jpg

 
d0114583_1891526.jpg

 
 
d0114583_18104348.jpg

 と、周りを見渡すと『堀川夢広場』からチョロ船を運航する場所に抜ける歩道がなんと・・・
 ”通行止め”に・・・。工事中みたいだ(汗)
 
 とりあえず、急いで本部に行き、チョロ船に乗られる方へ向けて回り道をしてもらうように
と会場アナウンスを流してもらうことに。

 そうこうしている間に、予定していた時間になり無事 運航開始。
 
 最初のお客さんになったのがこのご家族。
 
d0114583_18115760.jpg

  ( ん?撮り方がまずかったかな・・・この女の子 出してるし・・・)
   
     
     もう1枚。  はい!チーズ!
 



d0114583_18285288.jpg

  (あれ、やっぱ舌出してるし。) 
 この後、何回撮り直しても、カメラを向けた時点で”ベー”
 
 お父さんいわく、変顔をやっているらしい。
 この年で・・・なかなかやります。。

 
d0114583_18342776.jpg

 
d0114583_18344148.jpg

 
d0114583_18352353.jpg

 この後、約2時間チョロ船は動き続け、この日は約70人程のお客さんに乗ってもらった。 
 チョロ船保存会の皆様、本当お疲れさまでした。
 (自分も早く漕げるようになれば良いのだが、いつになることやら(汗))
 
 
 ≪ P S ≫ 
 櫓漕ぎ体験をやったお客さんの中に、初めてとは思えない漕ぎ方(見事な櫓捌き!?)
をされた方がいた。私がやっても、そこまで出来るかどうか。
と言うより、自分が不器用過ぎるだけなの????

                        愛称募集中です(笑)  M
[PR]

by fwhk4933 | 2011-01-24 18:42 |  

シーズン到来!!

 久々のブログ更新です。
 サボっちょるやねぇ~けぇ~・・・と色んな人から言われましたが・・・すいません(汗)
 (余裕が無くて・・・(汗)全然ブログ更新に行きつけませんでした・・・)
 ということで、今日のネタはこんなのにします。

 2月から始まる、プロスポーツのキャンプなんですけど、
 
 2月1日から始まるのが、プロ野球「広島東洋カープ」「埼玉西武ライオンズ」の2球団。

 2月11日からは、プロサッカーJ2「横浜FC」のキャンプが始まります。

 ホント、シーズン到来って感じですねぇ~。

 
d0114583_16562079.jpg

 
d0114583_16563493.jpg

d0114583_1657317.jpg
 
d0114583_16571637.jpg


 準備も着々と進行中

 詳しくはこちらをご覧ください。
 (下の名称をクリックしてみて)
 【広島東洋カープ】
 【埼玉西武ライオンズ】
 【横浜FC】

 ・・・広島東洋カープ日南キャンプブログも随時更新しているので、ぜひご覧ください。


                        愛称募集中(笑) M彦
 
[PR]

by fwhk4933 | 2011-01-21 17:04 | カープ  

“し”のひとりごと2


すわらじ劇団公演おかげさまで15周年
「サンメッセ日南 第2回感謝の集い」すわらじ劇団日南
公演が開催される。

タイトル「北へ帰る 3幕-百万ドルの遺産-」

生前見向きもされなかった一人の貧乏画家の絵が、
死後突然その真価を外国で評価され、その遺作に莫大
な高値がつけられたことから、その遺された絵画を巡
って、欲望に翻弄される様々な人々の悲喜交々の姿を
描いた、奥深い傑作喜劇。

サンメッセのK課長がチケット付チラシを持ってきた。
なんと、600名を無料招待。
d0114583_829443.jpg

期 日:2月16日(水) 18時30分開演
場 所:日南文化センター
※チケットの取り扱いは、日南市観光協会の他
日南商工会議所、市役所(厚生会)等
問い合わせ:サンメッセ日南(0987-29-1900)

みなさん、ぜひご覧ください。
[PR]

by fwhk4933 | 2011-01-21 08:35 | “し”のひとりごと  

“し”のひとりごと2



会議3本

今日は昼から会議が3本。
まずは、油津港まつり2010花火大会決算総会
ここは、観光課の仕切りなので楽。
d0114583_18213519.jpg

続いて、飫肥城下まつり決算総会
d0114583_18215181.jpg

こっちは、観光協会の仕切りなので、のどが渇いた。
どちらも了承されたので、次年度に向けてがんばろう
d0114583_18221729.jpg

最後は、県南ネットワーク推進会議
来週の都城圏域の研修・交流会の準備。
私は、やっぱり交流会の司会担当。
こちらもがんばろ。
[PR]

by fwhk4933 | 2011-01-20 18:23 | “し”のひとりごと  

“し”のひとりごと2


食は大事
今日は、久しぶりに娘の学校行事に参加(いつも行けなくてスマン)。
小学校、中学校合同の学校保健委員会があったためだ。
娘の中学校のY養護教諭の半ば強引な誘いで参加。

テーマが「食・命・愛」という壮大なテーマで開催された。
d0114583_15273672.jpg

小学生の作文。
養護教諭の話(風には家族の愛情が不可欠)
体育講師の話(食物を栽培して分かること)
市役所健康増進課の話(地域医療を守る取り組み)
アジアンベースレススタリ:山口さんの話
(おばあちゃんの智恵袋!身近な食べ物は魔法の薬!)
天空カフェ ジール(薬膳料理の試食会)
d0114583_15281246.jpg
d0114583_15284092.jpg


※レスタリ、ジールの方々は、いつも学校行事に非常に協力
していただいている。改めて感謝。

短い間ではあったが、色々な方々が色々な観点から
テーマにそった話をしていただいた。

非常に分かりやすく役立つ、そしておいしい委員会。
企画をしてくださった、鵜戸中のY先生をはじめ、
各学校の養護教諭の先生方お疲れさまでした。

「おいしい健康的な食事は、命をつなぎ、絆を深める」
と感じた時間でした。

Y先生感謝してます。ありがとうございました。

献 立
※全て無添加の食材で体にいい料理ばかり。
醤油番茶(梅干しをすりつぶし醤油をまぜ番茶で割る)
小豆玄米がゆ
高きびのハンバーグ
りんごの甘酒煮
根菜の味噌汁
d0114583_1529746.jpg

[PR]

by fwhk4933 | 2011-01-18 15:37 | “し”のひとりごと  

“し”のひとりごと2


「四半的」漬けの3日間・・・3
3日目(日曜日)

今日は、四半的保存会の「初的」。飫肥公民館で行われる。
飫肥地区20チームの方々、総勢100名以上の方々が集結。

この日はとにかく寒かった。しかし、皆さん昨日の夜も飲んで
いたが、朝からそれぞれのテーブルで焼酎が並んでいた。
カモ鍋や、おでん、その他いろいろ、それぞれのテーブルに
ご馳走があった。
d0114583_104165.jpg

そして、いよいよ始まった。まずは、ご神拝。四半的保存会では
四半的をする場所にある神様にご神拝をしてからスタート。
今回は、田の上八幡神社に向かって二礼二拍手一礼。
d0114583_10413679.jpg

まずはじめに、5人1チームになっての団体戦。1人が10本づつ
の3回矢を放ち、合計150点で競う。なんと、1回も的を外さず
30中射る方が17人もいた。
d0114583_10421149.jpg

優勝は、またもや下板敷チーム。150本放って外したのは3本のみ
の147点。さずがである、西衛会長。
d0114583_10423767.jpg

その後、満点というか30本を通して射ぬいた17人で個人戦。
この時は、射ぬき的と呼ばれるダーツに似た的で、中心に行くほど
点数が高い方式。
四半的保存会のルールで、放った矢は抜かないのがルールであるため、
くじ引きで一番先に矢を放つ方は有利で、後ろの方になると矢が刺さった
状態なので、的が見えづらく、また、矢にはじかれることもあるので、
非常に難しくなる。
なんと、今回の優勝は女性の方であった。見事でる。
こうして、和気あいあいの中で大会は終了した。

それにしても、公民館は非常に寒かった。今回、取材にご協力いただいた
保存会の皆様ありがとうございました。

ちなみに、今回東京から来られたカメラマン。近々、子供が生まれる。
日南海岸の美しさに魅せられて、子供の名前は「日南(ひな)」と
名づけるそうだ。ありがたい。

非常に濃い3日間。四半的の事はよ~く分かった。このように、色々な
所からの色々な取材に対応すると、改めて知ることができる。
d0114583_1044856.jpg


今回の取材の結果は今年中には、雑誌に掲載される予定である。
詳しいことが分かったらまたご紹介します。
とりあえず、空の上の雑誌に注目ください。
[PR]

by fwhk4933 | 2011-01-17 10:44 | “し”のひとりごと  

“し”のひとりごと2


「四半的」漬けの3日間・・2
2日目(土曜日)

この日の取材は、午前中に中島会長の道場
(中島会長は、剣道の師範で振徳館道場の館主
で多くの方々に剣道を教えている)で、中学生や
小学生が四半的をする姿を撮影。子供たちも慣れた
もので、非常にうまかった。
d0114583_10285947.jpg
d0114583_10295012.jpg


その後、カメラマンと私も勝負。両方ともに的はずれ
であったが、若干私の方が近かった。

その後、日南市の学芸員の長友さんに歴史的な事を
取材し、飫肥の町並みをいくつか撮影。やはり、プロの
カメラマンらしく、色々なアングルで撮影しまた、太陽の
光具合を気にしながらの撮影。非常に勉強になった。

そして、夜は各地区の練習風景を撮影。飫肥の各地区の公民館
では、保存会のメンバーが毎週焼酎を飲みながら練習している。
中島会長が「車で来ないで、タクシーで来いよ」だって。
カメラマンと2人、目を見合わせ「ギク!やばい。・・・そしてあきらめ」

一旦、戻って夜6時、ホテルのロビーで待ち合わせ。
そして、飫肥の鳥居下公民館へタクシーでGO。
「何も食べていない2人。まさか、みんな晩ご飯を食べて
来ることはないやろね~」と思いながら。
「こんばんわ、お世話になります」と入ると、目の前では地区の
方々が飲み始めていた。
d0114583_10304617.jpg

テーブルを見ると、焼酎と一袋のスナック
菓子しかない。「あちゃ~。なんか食べてくればいかった」と
またまた、カメラマンと見つめあう。

早速、つがれるままに、ビールに焼酎をグイグイ。やべ~
じゃじゃ~ん。奥から猪汁が登場。(良かった)
d0114583_10315663.jpg

2人とも2杯をおかわりして、空腹を満たした。飲んで、
交代で四半的をする。
d0114583_10323091.jpg

1時間ほど、取材をすると、中島
会長が「次行くど」と言うので、タクシーを呼ぶ。

向かった先は、下板敷の仮屋地区の公民館ではなく、廃屋に
なった一軒家を自分たちで改造した建物。玄関には、
「いらっしゃいませ」と「四半的道場」の看板。そう、ここは、
下板敷チームの飲み方兼練習場である。
d0114583_1033337.jpg

中に入ると、原の迫チームも合流していて、10人以上の方々
が赤い顔をして迎えてくれた。とりわけ、下板敷の西衛会長は
声も大きく既に、私のハイテンションの時と同しぐらいの状態。
またまた、駆けつけ三杯。
d0114583_10334030.jpg

西衛会長「ここに来たら、まずは
飲んで食べて、騒いで四半的。これが、ここのルールやかい」
ということで、刺身や鍋や煮物も用意されていたので、バクバク
飲んで、食べて、ご承知のとおり、その内に私も西衛会長に
近づく勢いでしゃべる。それをカメラマンが撮影する。
d0114583_1034179.jpg
d0114583_10345094.jpg


しかしながら、恐るべしはこの方々。だいぶ酔っぱらっている
はずであるが、四半的はバッチリ射ぬく。何をかくそう、この
下板敷チームはここ数年の四半的の大会は優勝、優勝である。
「飲むと、緊張感がほぐれ矢の揺れも止まる」とは聞いていたが、
どんだけか!と思いたくなるほど飲んでいるが、見ごとである。
この宴会?練習が11時近くまで続くのである。

その後、また、鳥居下公民館に行ってまた飲む。ようやく、中島
会長が「明日もあるので」と腰を上げたので、ホットする。

当然ながらの展開で、このあとは、中島会長の自宅の台所に
陣取ってまた、飲み始める。夜も遅いのに上品な奥様、ムツ
さんが快く対応してくる。2人の出会いから、政治、日南市
の事など、色々な話を聞かせてもらった。
「奥様、おでんご馳走さまでした」(無理やりピースさせてごめんなさい)
d0114583_10352712.jpg

夜も遅いので、ようやく会長宅をでて油津へ。非常に寒い夜だった
ので、事務所に泊まるのはやばい。身の危険を感じた私は、カメラマン
に油津の街を紹介し、一緒のホテルにチェックイン。
S山支配人。「格安料金で泊めていただいてありがとうございました」
[PR]

by fwhk4933 | 2011-01-17 10:37 | “し”のひとりごと