人気ブログランキング |

<   2011年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

“し”のひとりごと2


「四半的」漬けの3日間

日南市の伝統文化の一つでもある、「四半的」
の特集をしたいというある雑誌からの依頼を
受けて、金曜日から日曜日の3日間をアテンド。
東京から来たカメラマン兼ライターと非常に
濃い3日間。

1日目(金曜日)

四半的保存会(中島俊一会長)の全面協力を
取り付け、取材スタート。

ちなみに、四半的保存会は日南の伝統文化
の四半的をスポーツではなく、娯楽として位置づけ
ており、焼酎を飲みながら四半的を楽しむ。
「段位なし、称号なし、和を以て貴しとなす」
これが、基本理念で大会等を開いたときに渡す
優勝旗にもこの言葉が書かれている。

まずは、中島会長の自宅の射場の撮影。飫肥地区の
四半的をされる方々は、自宅練習用にもっている。
d0114583_10204868.jpg
d0114583_10211923.jpg


中島会長、御年83歳。非常に元気である。実に
いい笑顔の持ち主である。

次に、副会長の小松兼平さんの自宅を訪問。
御年85歳である。
「四半的は、矢を放ちそれを取ってきて座って(スクワット?)
、胸を張って息を止めて射る。これが健康にいいとよ」
また、昔話をされて「俺は若いころはモテたとよ。それを、
俊ちゃん(中島会長)がやっかむとよ」とまで話をしてくれた。
d0114583_10215769.jpg

d0114583_10224259.jpg

次に取材に行ったところは、四半的の修理をされる
佐藤さんのお宅。8年前に亡くなられたご主人が四代
続く四半的矢作(しはんまとやはぎ)。その後奥様の
フジミさんが修理だけを引き継いでやっている。
なんと、御年85歳。
寒い中、背筋をピンと伸ばし笑顔で応対してくれた。
d0114583_10231741.jpg

次に、飫肥にある松の露酒造へ。こちらは、「四半的」
という焼酎を製作。この商品は、ほとんど、PRして
いないため、市民をはじめ多くの方々はその存在を
知らない方がほとんどである。、四半的の大会には、
商品の提供をしたり、色々な協賛をしている。四半的
保存会の役員の方々は、それを恩義に感じ、松の露以
外の焼酎は飲まないという方も多い。
d0114583_10233866.jpg
d0114583_1024224.jpg



これで、一日目を取材は終了。

by fwhk4933 | 2011-01-17 10:25 | “し”のひとりごと  

“し”のひとりごと2


鯉のぼり型たい焼き 新登場
鯉のぼり型たい焼きとは・・・・
d0114583_14425230.jpg

飫肥で遊泳しているコイ、日南でキャンプを行っている
広島東洋カープのコイ、宮崎県で推進している宮崎恋旅
のコイにかけて、鯉の形のたいやきで、味は白あん・
小倉、チョコなど5種類ある。
d0114583_1443189.jpg

2011.1.11.11:02、昨日の午前11時2分に
オープン。そう!前から読んでも後ろから
読んでも同じ時間になる、この時間に合わせて
開店している。
d0114583_14433997.jpg

オープンさせたのは、市内で観光イベント、企画会社を
展開している合同会社“えこわ”の代表:川越利明くん。
d0114583_1446677.jpg

右が川越くん。左は川越くんの知り合いの今田くん。(今田くんもゆくゆくは
喫茶店などのショップを考えているらしい)
以前は、サンメッセ日南、日南市観光協会にも勤務して
おり、私も随分前から知っている。

自ら観光業に乗り出した川越くんは、常々飫肥で何かやりたい
と、また、将来は飫肥で旅館もやりたいと思っている。

川越くんは、放送大学校で中国語及び韓国語を学び、今では
市の生涯学習の講師も務めている。また、最近はサックスを習い始め
、毎週宮崎まで通っている。(店の入口にサックスが置いてあるのは
そのせいである)

川越くんは「これからも、どんどんおもしろい企画を
行っていきますので、ぜひご来店ください」とのこと。

■店舗情報
茶餐庁(ささんちょう)
営業時間:10:30~17:00(月、水は~16:30まで)
定休日:日曜日(それ以外にも不定休)
場 所:飫肥の今町地区(県道沿いで、浄念寺幼稚園の県道を挟んで
斜め前)
住 所:日南市今町二丁目6番14号
電 話:0987-21-2280

d0114583_14542361.jpg

他に、韓国のお茶などもあり、
20日からはピタぱん、来月からは、恋旅パスタなども
始める予定。
d0114583_14463737.jpg

私は全種類の鯉のぼり型たい焼きと、韓国茶(うめ味)を食べた。
あんがたっぷり入っており、韓国茶も飲みやすかった。

店内でも食べられるし、もちろんテイクアウトも。
「ホクホクの鯉のぼり型たい焼きを食べて、自分の恋、カープ優勝を願いましょう」
みなさんもぜひ、行ってみてください。

by fwhk4933 | 2011-01-12 14:58 | “し”のひとりごと  

“し”のひとりごと2


正月も終わり。

1月11日。正月気分も終わり、昨年末から点灯していた南郷町
のイルミネーションの撤去作業。
d0114583_13555092.jpg

南郷町観光協会のM君、T君とともに日南市観光協会のY澤
で撤去。

クリスマスから新年ムードが終了。

帰り際、目井津港によると多くのカツオ漁船が出港の準備
をしている。
d0114583_13563673.jpg


今、休止している「日南一本釣りカツオ炙り重」。

多くの水揚げを期待したい。

色々な所で本格的に今年も始動。

by fwhk4933 | 2011-01-11 13:58 | “し”のひとりごと  

“し”のひとりごと2


消防出初式
1月9日は、毎年恒例の日南市消防出初式が行われた。

なにをかくそう、私も消防団員である。(今年で
勤続20年の表彰ももらった)

朝、5時30分集合。思ったより寒くないが、
正月前から痛めた腰が完治していないため、
変な歩き方なので、行進には参加せず消防車
でのパレードに参加。

飫肥の会場につくと、大勢の消防団員。約1,300名
そして、100台まではいかないが多くの消防車両。
d0114583_1351543.jpg

飫肥の本町通りを1,300名の団員が行進。次に消防車両
のパレード。圧巻である。
d0114583_13521679.jpg

近くの子供たちが一堂に集まった消防車両の前で記念撮影
をしている。

その後の宴会で、腰がたたず酒のせいもあって、2次会で
行った他の団員の玄関先でダウン。

みなさん、現在、日南市全体で夜に消防団が巡回しているので、
火の用心をお願いします。

by fwhk4933 | 2011-01-11 13:53 | “し”のひとりごと  

“し”のひとりごと2


遅ればせながら、杉玉づくり

 昨年末、飫肥杉課のK一くんの呼びかけで、
杉玉づくりが行われた。
 講師は、JR九州宮崎鉄道事業部の方々。
 参加者は観光協会、観光課、飫肥城下町保
存会のK村さんご夫婦、まちづくり会社の方々が参加。
まずは、大小の針金等で地球儀みたいに芯をつくる。
d0114583_15201651.jpg

手前の茶色は昨年のもの。
d0114583_15204744.jpg

資料館のK村氏は夫婦で参加。意外にも手先が器用なのである。
d0114583_1521484.jpg

飫肥杉課のK一。(わりぃ、上からのアングルで)
d0114583_15223932.jpg

観光課のN川(またまた、上からのアングルで)
※2人も針金があれば、杉の葉をさしてあがられるのだが。残念。

あとは、杉の葉を丸くなるように挿してカットする。
d0114583_1525111.jpg

d0114583_15255880.jpg

説明だけだと簡単そうだが、実際3~4時間かかる。

杉玉は、酒蔵で新酒ができた合図に軒先に吊るもの
で、酒林(さかばやし)とも呼ばれる。

現在は、お守りや縁起物としても飾られている。
ちなみに、JR日南線の各駅にもこの杉玉が吊るされている。
d0114583_1529037.jpg

また、観光課の事務所の入口にも吊るしてあるので、
少しばかり上をみてください。

by fwhk4933 | 2011-01-05 15:30 | “し”のひとりごと  

“し”のひとりごと2


1月4日、晴れ。
朝方は台風みたいに風が強かった。
各駅に設置している「のぼり旗」が倒れていないか心配。
d0114583_16553159.jpg

昼ごろにはおさまってきた。

さて、仕事始めの今日は、あいさつ回りへ。

まず、鵜戸神宮へ。
d0114583_16581830.jpg

個人的に1月2日に行った時も旧道を2列に並べられて、
非常に混み合っていた。

今日もなかなか、県外ナンバー
も見られ多くの方で賑わっていた。
d0114583_16591522.jpg
d0114583_16593336.jpg



関係者に三が日の人出を聞いてみると、「今年は、特に
31日、元旦が少なかった」ということ。原因の一つは、
九州自動車道等が大雪の関係で通行規制になったこと。
d0114583_170297.jpg

だが、今日はなかなかの人出。協会の職員も運玉を投げたが、
誰も入らない。(うちは大丈夫か?)

その後、鵜戸漁港前の「民宿南光」で昼食。うちの職員も
なかなか知らないらしいが、ここの定食はボリューム満点。
1年ぐらい前にもブログに掲載したが、写真はこちら。
d0114583_1703618.jpg

これが、チキン南蛮定食。
小鉢、煮物、揚げ物、瀬魚の味噌汁、チキン南蛮、ご飯、
香物等、もうーお腹いっぱい。
箸置きは蝋梅の枝で、とてもいい匂いがする。
d0114583_170542.jpg

こちらは、唐揚げ定食。
d0114583_1711178.jpg

こちらは、魚フライ定食。
d0114583_17130100.jpg

なんとか、完食。値段は980円。大満足で大満腹。この他に、
もちろん伊勢えび定食類も充実。

また、手作りのメニュー表が面白く、スタッフの紹介、観光地の紹介、
特産品の紹介、方言の紹介など、様々な情報が書かれている。料理
がくるまで見るのも楽しいぞ。

また、もう少し暖かくなると、店の前の駐車場にはテラス席も用意
されているので、海を見ながらの食事もどうぞ。
「1年に1回ぐらいしか来なくてすいません」“し”

■お店情報
民宿「南光」
TEL:0987-29-1014

食事のみでもOK。もちろん宿泊もできます。
詳しくは、直接お問い合わせください。

by fwhk4933 | 2011-01-04 17:15 | “し”のひとりごと  

“し”のひとりごと2


2011年1月1日 

新年あけましておめでとうございます。
天気:晴れ。(昨日よりは寒くない) 風強し。

飫肥城の鐘をつく会(12月31日)
本当は、昨日2010年最後の行事。飫肥城除夜の鐘をつく会
を掲載する予定だったが、昨日は県南地方も雪で、非常に寒く。
私はと言うと、腰を痛めて数少ない当番病院を探して、南郷町へ。

そこで、注射と痛み止めで、何とか歩けるようになったので、
飫肥駅の駅長からもらった杖をついて、夜11時飫肥城へ。

そういう理由で、1日遅れで今日UP。

寒風の中、夜11時飫肥城に人々が続々集結。
毎年恒例の「飫肥城の鐘をつく会」である。
d0114583_1552222.jpg

今年は、とにかく寒いせいか、約400名ぐらいの方々が参加。
d0114583_1552515.jpg

夜11事30分。日南市長を皮切りに、次々とそれぞれの思い
をこめて打ち鳴らす。

飫肥城には、毎度おなじみの「飫肥にあかりを灯す会」の方々が
このくそ寒い中、飫肥城大手門から鐘つき堂まで、廃油キャンドル
を並べられている。(頭がさがる)2011の文字やうさぎの形もある。
d0114583_1553124.jpg

私も、お呼ばれしたので用意されていた、ぜんざいで体を温めて
しかたなくへっぴり腰で鐘をついた。
d0114583_15533240.jpg

それからしばらくして、夜中1時、大手門をくぐり帰る途中、空を見上げると
満天の星空。背中から「ゴ~ン。ゴ~ン」という鐘の音。

ううん。風流、日本人ってな感じで、「カッ、カッ」と杖の音を立てながら
岐路につく。(いかん。いかん。早く寝なくては。明日も仕事だ)

1月1日。
ありがたいことに、(トホホ)観光列車「海幸山幸」号は、毎日走ってくれる。
当然のことながら、飫肥でのお出迎え。物産販売。
本当は、私が当番なのだが、なにせこの体。もう一人急きょ観光協会のY下さん
も応援。(ごめんなさい)、他にも昨日というか、今日というか
「飫肥にあかりを灯す会」の平均年齢70歳ぐらいの精鋭3人がかけつけて
くれた。(私より元気かもしれない)
d0114583_15555319.jpg

元旦からきてくれた観光客の皆さんに、「ぜんざい」と川越農産の「ぽんかん」
をふるまった。みなさん、大喜び。(しまった。皆さん食べるのに夢中で
物産が売れない。まっ。いっか~)
d0114583_16424556.jpg

2日間、ありがとうございました。杖

皆様方、本年もどうぞよろしくお願いします。

by fwhk4933 | 2011-01-01 15:56 | “し”のひとりごと